料理と人生は日々修行!vacanzaCheflog
神戸北野にある一日6組様限定のイタリア料理店VACANZA シェフの日常を覗いてみるドキュメンタリーです。お役立ちレシピ公開や料理道具あれこれなど珍情報満載!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
還暦祝い。
yuriのコピー

今日は、ご家族3人で起こし下さったお客様がいらっしゃった。

今日のお食事は、何か記念日のような雰囲気ですが、お客様からは何もおっしゃいませんでした。

ですが、お祝いのお食事の様子。

何とかお聞きする事が出来ました。

お母様のお誕生日でした。

女性にお歳をお聞きするのはマナー違反かも知れませんが・・・

還暦のお祝いにと、お食事にいらっしゃいました。

ご予約は勿論ご主人から頂きました。

とても素敵なご夫婦ですね。

そんな食事にVACANZAをお選び頂けたことに、感謝と嬉しさでいっぱいです。

サービス業の喜びとでも言いましょうか、この仕事のやりがいを感じます。

是非、またお越し下さい、お待ちしております。

素敵な一年になりますように!!



スポンサーサイト
ホールインワン!!
DSC_3700のコピー

今日起こしになったお客様からお土産を頂いた。

これです。

なんでもホールインワン!!を達成されたそうです。

シェフはゴルフはしませんが、たまにゴルフ中継を見ています。

最近は女子プロだけで無く、男子プロにも期待の新人石川遼君が登場したりと、とても盛り上がってますよね。

シェフが中継中にホールインワンを見たことはまだありません、かなりの確率だそうです。

ゴルフには決まり事がかなりあって、ホールインワンを達成するとパーティーやら記念品やら何かと大変だそうです。

なので、ホールインワン保険が存在するそうです。

今回のお客様、キッチリと加入されていたそうです。

で、先ほどのお土産ですが。

早速開けて見ると・・・

DSC_3710のコピー

とらやのパッケージですが、Hole in Oneと書いてあります???

また開けてみると・・・

DSC_3721のコピー

ゴルフボールが2個。

シェフは残念ながらゴルフをしません・・・

手に取って見ると・・・

DSC_3739のコピー

ゴルフボールにしか見えませんが・・・

DSC_3734のコピー

ゴルフボールモナカでした!!

流石、とらや!!

餡子が美味しい!!

こんな記念品素敵ですよね。

ホールインワンを目指す前に、保険に加入する事をおすすめ致します。(笑)


魚が好き。
DSC_2871のコピー

魚が好きなシェフですが、まだまだ経験が足りません・・・

奥が深いのです。

先日買ったイシガキ鯛、いつのも魚屋さんの水槽で泳いでいたので衝動買い。。。

買ったその日は最高でしたが、次の日の使い方がイマイチ・・・

この魚はとても身が硬いのですが、活かっている時(こりこりする感触の時)はストレートに美味しいと思えるのですが。

次の日に身が硬直(締まっている状態と言われます)している時に、どんな風に調理すればより美味しく食べて頂けるか。

今回の調理方がイマイチだったので、お客様にお出しするのは止めました・・・

やはりかなりの経験が必要なのです。

イタリア料理の調理技法だけで無く、日本料理やフランス料理、中華料理の技法も研究しないとなかなか大きな壁を乗り越えられそうもありません。。。

ですが、魚好きが唯一救いのような気が致します・・・

また水槽で発見したら迷わず購入しようと思ってます。

う~ん・・・やはり奥が深い!!



クリスマスの準備
DSC_3576のコピー

11月もあと少しとなり、街の様子もクリスマス色になってきましたね。

VACANZAでもクリスマスの飾りつけをしました。

この季節になると心がウキウキしてくるのはシェフだけでしょうか???

ですが、楽しいクリスマスとはかけ離れた、過酷なクリスマスなんですがね・・・

今シェフを悩ませているのが、クリスマスディナーのメニューです。

新たな挑戦をしているのですが、難しい!!

なんとかしたいです。。。

今月中には決定して、来月から試作に入ります。

どうぞご期待下さいね。

只今、VACANZAのクリスマスディナーのご予約を受け付けております。

是非お越し下さいね。
建具。
DSC_2947のコピー

ようやく建具が完成してきました。

建具は坂本君がいろんなアイデアを考えてくれていたようですが、あまり奇を衒った物にするよりもしっかりとした無垢の材料で、これから人と同じように歳をとって行く事で味がでる建具にしました。

シェフは建具屋さんが現場にやってくるのかと思っておりましたが、大工さんが取り付けや修正をしてくれます。

DSC_2960のコピー

取り付けたらこんな感じです。

シンプルですが、シェフは満足の建具に喜んでおります。

ですが、一つ問題が・・・

建具の枠の部分なんですが、こちらの材料は修正材と言って加工された木です。

何の問題もありませんが、無垢の建具を取り付けると途端にボロが出るとでも言いましょうか・・・

あまり良い感じではありません・・・違和感がありすぎます。。。

なので、枠の部分は壁と同じように白に塗装しました。

部屋がスッキリと見えますし、建具が引き立ちます。

DSC_3392のコピー

ガラスも標準仕様のものが入り、塗装も完了しました。

ガラスには表情がある物にしたいのですが・・・

これから検討していきます。

新旧のスイッチ。
DSC_3391のコピー

赤いスイッチは非常ベル。

白いスイッチは照明。

赤い物は30年前から現役。

白い物はナショナル、深澤直人デザイン。

良い物は良いですね。

外国製のオシャレなスイッチも考えていたのですが、グリッドの坂本君がこちらをチョイスしてくれていました。

勿論、赤いスイッチも。

デザインと一言で言っても難しい事であまりピンときませんが・・・

デザインの凄さはやはり存在する訳で、デザインに支配されないデザインが本物なのかも知れませんね。

ナショナルのスイッチですが、とにかく操作性が非常に良いです。

シェフの生活スタイルにはピッタリかも知れません。

さて、深澤直人氏ですがそちらにご興味がある方ならご存知かも知れませんが、シェフは正直あまりよく知りません・・・

ですが、ナショナルのお風呂を見た時の衝撃は忘れられません。

「カッコイイ!!」

デザインとはまさにこの事なのですね。。。と感動致しました。

さすがにお値段も驚きですが、お値段以上のお風呂だと思います。

ご興味のある方は是非ご覧下さい。

ちなみにシェフのお風呂はナショナルではありません・・・

せめてスイッチくらいは・・・との坂本君の配慮なのかも知れません。。。
タイル工事
DSC_3162のコピー

さあ、現場のほうですがトイレや洗面室をどんな床にするか?

初めは床は全て統一する予定でしたが、シェフの使い方だと木ではメンテナンスや耐久性に問題ありだと言う事になり、タイルにする事に決定しました。

壁1枚だけタイルにもします。

たまたまグリッドの倉庫に在庫としてあった物です・・・

それなら在庫一掃セールなのでお安くなるのです。

が、

在庫分だけでは足りない事が判明し、急遽発注する事に。

ですが、

在庫切れ・・・

なんでもフランス製のタイルだそうです。

あっ、フランス製で安いタイルだそうです。(言い間違えました・・・)

結局日本の安くて似たようなタイルを探し解決。

早速工事です。

DSC_3168のコピー

背面は白タイルですが、微妙に色が違って見えます。

今回のキーワードカラーとでも言うのでしょうか?

中心になっているのは白色です。

シェフは白だけだと面白みが無いのかな~と思っていましたが、照明や外光などでも変化しますし、周りの色を反射するので、表情が出てなかなか面白いのです。

完成はこんな感じです。

DSC_3258のコピー

取り立てて驚くような物では無く、無難な感じなのです。

わざわざ歯磨きしながら、トイレに入りながらアートは必要ないのです・・・
スキー場オープン!!
DSC_1529のコピー

昨日の新聞に兵庫県で一番早くオープンするスキー場が掲載されていた。

今年の夏は暑い暑いと言っていたのに、あっという間の冬の到来。

この日を待ちに待っていた方も多いと思います。

是非楽しんで下さいね。

シーズン初めと言うこともありくれぐれも怪我のないように・・・

スキー、スノーボードの後に温泉へ入り、カニ料理もしくは出石蕎麦コースなんてどうでしょうか???

明日は連休最終日、雨の予報が出ておりますが、雨の日本海なんてのも風情があっていいかも知れませんね。

そうそう、今日の帰り道ガソリンスタンドではハイオク127円になってました!!

やっとドライブ解禁と言ったところでしょうかね。。。
楽しい!!
DSC_1606のコピー

シェフの最近の楽しみと言えば、夜寝る時に録り溜めていたテレビ番組を見る事だ。

その中で、どうでも良い物は自動的に後回しになるのだ。

そのどうでも良いシリーズも溜まってきたので、渋々見る事にした。

NHKのためしてガッテン!!

くだらないですが、なかなか「ほ~!!なるほど!!」と思う事もあり・・・

ばかにはできないのです。。。

で、今回のテーマは字を奇麗に書く。です。。。

シェフは字が汚くて西日本では5本の指に入ります・・・

なので、あまり期待せずに見ました。

で、早速試してみると。

奇麗になってる~!!!!!

NHKよくやった!!

こないだまでの不祥事は帳消しです。

1時間ほど練習すれば良いと言ってましたが、シェフは即実践しましたが、生まれ変わった字です。

最高!!

どうやったかと言いますと、字の間隔を均等にする事、手首は固定して、指を使って書く事。

シェフはこの2点に注意して実践しました。

書く事が楽しくなりますよね。

今年の年賀状は手書きにしようか考えるシェフなのです。

3連休!!
DSC_2887のコピー

明日から3連休ですね、この日を待ちに待っていた方も多いのではないでしょうか?

シェフは勿論仕事ですが、気分だけ連休を味わうとしますか・・・

11月の後半、神戸では紅葉が一番奇麗な時期です。

ですが、今回のお休み期間中、残念ながらお天気がイマイチのようですね。

晴れ間を見つけて紅葉を楽しむも良し。

寒い気温に負けず、温かいお鍋を囲むも良し。

3連休を是非楽しんで下さいね!!
クリスマスディナーと年末の営業日のご案内。
DSC_3255のコピー

最近の寒波で一気に冬モードに変わった方も多いのではないでしょうか?

さあ、今年も残すところ1ヶ月と少しです。

早いですよね。。。

という事で毎年恒例のクリスマスディナーと年末の営業日程のご案内です。

12月のお休みは2日(火曜)9日(火曜)10日(水曜)16日(火曜)31日(水曜)です。

12月23日(火曜)30日(火曜)は営業致します。


クリスマスディナーのご案内。

期間   12月17日(水曜日)から12月25日(木曜日)まで。お一人様¥6800(税、サ別)

(ご要望が御座いましたら、年内はお勧めコースとしてクリスマスディナーをご用意いたします。)

23日(火曜)と24日(水曜)は2部制でご案内しております。

1部 17時30分スタート、19時30分まで。

2部 20時30分スタート

各部とも5組様限定です。

23日、24日以外は通常通り、6組様限定でお好きなお時間でご予約頂けます。

毎年の恒例で、シェフにとってのクリスマスディナーはその年の締めくくり、総決算なのです!!

去年よりもご満足頂ける様に、全力で取り組みます!!

しかし、まだメニューが決まりきってないのです・・・

まずい。。。

ですが、構想は練っておりますので、ご安心を。

是非、VACANZAのクリスマスへお越し下さいね。

お待ちしております!!

2℃です・・・
DSC_3376のコピー

寒い!!今日は夜中まで仕事をしてました、4時30分に外へ出て車に乗ると外気温2℃でした・・・

こたえます。。。

これだけ急に寒くなると外へ出るのも辛くなりますよね。

暑い暑いと言っていたのが嘘のようです。

日本に四季があってよかったとは思うのですが、もう少し緩やかな季節の変わり目であってほしいものです。。。
寒い!!
DSC_3331のコピー

今日は寒いですね~!!

また急に寒くなるので体にこたえます・・・

今日は暖かくしてお休み下さいね。

シェフはこの時期から急に朝市場に行くのが辛くなります。

寒さにには強いのですが、歳とともに・・・

風邪などひかないように、体調管理には十分注意したいですね。
塗装工事進行中。
DSC_2927のコピー

部屋が白くなっていくと、とたんに広くスッキリと見え出した。

壁が白で床が無垢。

大昔からの定番です。

さあ、あとはもう少しで完成です。

ですが、まだまだ気が抜けません。

そうです、予算との闘いです。

まだキッチンのプランが何一つ決まってないのです・・・

どうなることやら。。。
塗装を待つのみ。
DSC_2811のコピー

床も無事張り終わり、後は塗装を待つのみです。

DSC_2833のコピー

天井もこの通り、釘や穴などは奇麗に補修されています。

大工仕事ではカバーできないところは左官屋さんの登場です。

DSC_2492のコピー
床材決定
DSC_2392のコピー

こだわればこだわった分だけ高くなります。

シェフのこだわりは、無垢で変な木でなければ問題なし!!です。

床材ごときにこだわりなんてありません。。。

安ければ良いのです。

DSC_2591のコピー

材料の名前忘れました・・・

また思い出したら書き加えときますね。。。

正直、よっぽど変な木ではない限りそんなに変わらないと思います。

足ざわりがどうのこうのとかよく聞きますが、そんな事テメエの足を床に合わさんかい!!の精神が重要かと思っております。(笑)

そんなこんなで予算を抑える事に成功!!

下地工事(パテ埋め)
DSC_2472のコピー

石膏ボードを一通り貼り終えたら、今度はその隙間をパテで埋めていかないといけません。

その作業がまた究極に大変です。

この作業を怠ると塗装した後が大変です・・・

流石、職人さん!!

仕上がりが違います。

この作業は塗装屋さんが担当してくれます。

その後の塗装工事は予算の関係上、不動産の営業マンがコツコツと仕上げる予定でしたが、それを見兼ねた塗装屋さんが担当してくれる事に。

ラッキー!!

DSC_2400のコピー

こんな感じです、これから最終のパテ埋めをしていよいよ塗装です。
トイレ、お風呂工事。
DSC_2361のコピー

明日はお風呂が現場へやって来る。

そこで、それまでに終わらせないといけない箇所と、残しておかなければならない箇所がある。

大工さんは相変わらず、テキパキと仕事をこなす。

そうこうしているとお風呂到着。

DSC_2379のコピー

ユニットバスの据付工事のはじまりです。

これがまた大変な工事です。

少し大きなプラモデルとでも言いましょうか!?

シェフは自分で組み立ててみたいな~と思いながら見ていました。
坂越の牡蠣入荷してます。
DSC_3196のコピー

今年も坂越の牡蠣が入荷しています。

毎年早くからお問い合わせ頂きますが、お待たせ致しました。

これからは常時メニューに組み込んでおりますので、牡蠣好きの方は是非ご賞味下さいね!!

ちなみに只今リゾットに仕立ててお出ししています。
問題発生!!
DSC_2337のコピー

今日は以前見つかった問題をどんな風に解消させるか?です。

壁や天井はコンクリートそのままで塗装だけで進める予定でしたが、梁にモルタルが塗ってあったのです。

普通に塗ってあれば問題ありませんが、内装が完成した後に手直し的に隙間を塞いだような形跡が・・・

とろうと思えばとれるのですが、また騒音とお金が掛かります。

なので、今回はそれを覆い隠すように梁にカバーを付けました。

せっかくの味のある梁が隠れていくのは辛いのですが、今回の回避方法で予算が押さえられた事と、電気配管がカバーの中に収納でき、よりスッキリできた事はよかった点ではないでしょうか。。。

DSC_2388のコピー

照明なんかもここへ仕込めそうです。
シンプルは素晴らしい!!
DSC_1823のコピー

淡路島へ釣りに行った帰りに、海岸線を走っているとシラスの干し場がある。

淡路島はシラスの産地でもある。

ちりめんじゃこと言えば解りやすいかも知れません。

ですが、市販のちりめんじゃこは硬いですよね・・・

現地で買うと、まだ柔らかいのです。

これがね、メチャメチャ上手いのです!!

干し場のおばちゃんに声掛けて、分けてもらいました。

安いですよ!!

シェフは大好物なので、2キロほど買いました。

早速、熱々のご飯にたっぷりとシラスをかけて、青ねぎ少々に、お醤油を一たらし。

最高です。

Simple is Best!!なのです。

淡路島でのお土産に困ったら、オススメします。

石膏ボード
DSC_2011のコピー

急ピッチで壁に石膏ボードが貼られていく。

石膏ボードは不燃材なのだそうだ。

DSC_2208のコピー

壁ができるとかなりイメージがわくものですね。

正直、解体してがら~んとした部屋を見たとき、「小さい・・・」とつぶやいたのを思い出す・・・

ですが、壁ができたら少し、いやほんの少しは広く!?感じたように言い聞かせています・・・

合言葉は「起きて半畳、寝て一畳」なのだ・・・
料理教室最終回!!
DSC_2683のコピー

さあ、今日はお魚を使った料理教室4回目、最終回です。

前回より1ヶ月の準備期間を経ていよいよ本番です。

シェフは夜な夜な試作や、写真撮影などしておりました。

今回のお題は、おもてなし料理に決定。

わざわざ魚を一匹買ってきて、捌いて料理する事はよほどの事が無いと生活の一部に取り入れるのは困難。

そこで、無理やりその場面を作ってしまえば、お尻に火が付いたのと同じ事。

そんな設定でスタートしたのです。

予算は一人2000円です。調味料なんかは入れてません。

4人分作るという想定です。

写真の内容ですが、予算を掛ける所と、抜く所。

そんな食材にあった調理方法をお伝えしました。

それ以外には、赤だし、鯛めし、パスタ、なんかも時間が許す限り講習しました。

内心、時間が足りるかな~・・・と不安でしたが、なんとか!?無理やり終わらせる事ができました。(笑)

受講生のみなさんには、ご満足されたか少々不安ではありますが、今後もこんな機会を提供できればと思っております。

また機会をみて、この場でも今回の講習の内容をゆっくりとご紹介できればと思っております。

天井工事
DSC_2024のコピー

トイレやお風呂などの水周りには、天井を取り付ける事にした。

換気扇や照明など隠さなくてはならないものが沢山ある。

この辺りだけは、清潔感が重要だと思いまして。。。

簡単に天井を張って今日の作業は終了です。
コンセント
DSC_1925のコピー

コンセントは壁にあるものだが、今回の部屋には壁が無い。

なので、こんな風に生えているのだ。

賛否あるとは思いますが、シェフ的には問題な~い!!

なのである。

DSC_1930のコピー
建具の枠
DSC_1888のコピー

今日の現場は建具の枠を取り付ける作業でした。

テキパキと作業をこなす大工さん。

今回の現場はだいたい一人で作業してしまいます。

頼もしい大工さんなのです。
ノヴェッロ解禁。
DSC_2845のコピー

今年も新酒の季節がやってまいりました。

フランスのボジョレーよりもイタリアの新酒は少し早く解禁です。

今年はコルボを選びました。

さあ、今年のできはどうでしょうか???

新酒達は飛行機で日本へやってくるので、少々お値段高めですが、グラスでもお出ししていますので、是非ご賞味下さいね!!
寒いな~・・・
DSC_1582のコピー

今日は遅くまで仕事をしていたので、帰り道に朝日が昇った。

久しぶりです。

奇麗でしたが、寒くなってきましたね~。

普段車で通勤して、室内で仕事していると季節感がなくなります。

ですが、この気温にしっかりと季節を感じました。

コンクリート
DSC_1882のコピー

コンクリートの壁や天井をそのまま使いたいのですが、色々な制約があってそうも行かない箇所が出てきました。

奇麗な壁より味のある壁。

こちらの方がシェフの好みです。

配線を隠したり他の利点も発生する為、また一枚壁が隠されていきました・・・

残念。。。
丹波、大納言小豆。
DSC_2701のコピー

今年も丹波から小豆が送られてきました。

これで餡子を作ります。

あまり考え過ぎずに、素直に餡子に決定です。

餡子をどんな風に使うかに脳を使う事にしました。。。(笑)

来週あたりからドルチェで登場いたします。

ご期待下さいね。

copyright © 2005 料理と人生は日々修行!vacanzaCheflog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。