料理と人生は日々修行!vacanzaCheflog
神戸北野にある一日6組様限定のイタリア料理店VACANZA シェフの日常を覗いてみるドキュメンタリーです。お役立ちレシピ公開や料理道具あれこれなど珍情報満載!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月最終日
zuのコピー


早いもので今日で2008年も半分が過ぎてしまいました。

今年の目標をいろいろと立てていたのですが、全然進んで無い事も沢山あるのにもう半分・・・

時間が欲しいです。

さて、今日は冷蔵庫掃除についてです。

冷蔵庫をピカピカにする、あのお掃除では無く。

野菜の残りや、ベーコンの残りなど、食材のお掃除の事です。

シェフはイタリア料理という事もありますので、根底には冷蔵庫掃除的なアプローチをよくします。

大きく分けて、3種類。

お野菜チーム、お肉チーム、お魚チームに分けられます。

今回はお野菜チームの大掃除。

生ハムの切り残し少々とクズ野菜や余り物をじっくりと炒め、お水でコトコトと煮込むのです。

決まったルールは無く、塩とハーブで味付けします。

これがまた美味しいのです。

ミネストローネです。

スープは色んなパターンが地方によって沢山あるのですが、どこの家庭でも余ったお野菜を美味しく食べきるのにとても便利なスープかも知れませんね。

先日ご紹介した、バジリコペーストをほんの少しかければ、香りがきいて最高ですよ!!

是非お試しあれ。。。
スポンサーサイト
中隊長ご来店!?
hanataniのコピー


先日、近所のボヤ騒ぎで駆けつけた消防隊員がシェフの先輩だったので驚いたのですが、その後先輩から連絡があり、今日家族で食事に来てくれた。

そこで、現場で何枚か撮影した写真を先輩にプレゼントすると、奥様がモノクロの写真を見てこう言いました。

「死んだら、この写真で行こう!!」・・・

縁起でも無い・・・

やはりお家の隊長は奥様なのでしょうか???

シェフは現場の写真をモノクロにした事を少し後悔しているのである・・・

漁師さんのスト!?
haiのコピー


今日は明石で一本釣り漁をされている漁師さんが、結婚記念日ということでVACANZAへおいで下さった。

そんな日のメニューは勿論、魚料理です!!

シェフは内心ドキドキしますが、胸を借りるつもりで挑みます。

全力を尽くしましたが・・・

喜んでいただけたでしょうか。。。

食後に漁師さんとお話をしていたのですが、7月に全国一斉に漁師さんのストが行われるの知ってました?

シェフは新聞で読みましたが、もしストに突入すれば近海ものの魚が姿を消します・・・

今は魚屋さんが大きな生簀を持ってますから、大きな混乱はないとおもいますがね。。。

その事についてお話を聞きました。

今の現状は燃料の高騰で、漁に出ても赤字が出る日があるそうです。

魚の消費が減っている事もあり、なかなか明るいニュースが無いそうです。

漁師さんが魚の値段を調整できれば良いのですが、競りというシステム上どうしても難しいのだそうです。

シェフが直接漁師さんから買い取ってあげれば一番良いのですが、漁協によって決まりごとがありなかなか難しいそうです。

シェフは友達の漁師さんからは直接買い付けたりもしますが、問題ない漁協もあるのです。

明石浦の場合は競りを通すシステムなのです、もしそれをしなければ勝ち組、負け組みを作る事にもなりかねません。

競争する事は良い事ですが、漁業(明石では)では昔からの伝統や習慣がありその上に生活がなりたっています。

そこには、心意気や思いやりが根底にある訳で、なかなか数字だけで判断できない難しさがあるのです。

そこで今回のストとなった訳です。

純粋に今の漁業の現状を知ってもらうのが狙いな訳で、どうか理解していただきたいとおっしゃっていました。

シェフのできる事は、微力ながら明石の魚は美味しいと言っていただけるお客様を一人でも増やす事だと思っています。

これからも明石の漁師さん達との交流、活動を共にしていこうと思います。

今年の梅雨は!?
yuuのコピー


6月は毎年ジメジメと嫌な季節ですが。

今年は不快指数が高い日が少ないよう気がします。

何日かはジメジメ最悪な日がありましたが、どちらかと言えば過ごしやすい日が多いようなきがします。

ですが、キッチンは熱くなってきました・・・

冷房完備のキッチンに憧れる今日この頃です。。。
ルバーブ
ruのコピー


去年、丹波の畑で見たルバーブ。

お料理よりもお菓子で使われる事が多いかも知れません。

最近はあちらこちらのパティシエさん達が使っているので、ご存知の方もいらっしゃると思います。

シェフは始めてです・・・

去年使ってみたかったのですが、残念ながら種を採取する目的での栽培だった為に断念しました・・・

先日、畑から送ってきてくれました。

まだ少量ですがやっと調理できます!!

生で味見をすると、すっぱい味の中に繊細な香りが隠れています。

やはりお菓子に使ってみようと思います。

白ワインと水とお砂糖に3日ほど漬け込んで、まずはジュースにします。

それをベースにして、お菓子に仕立てようと思います。

どうなる事やら!?

来週あたりデザートで登場するかも知れません。

失敗したら、無かった事にしてくださいね・・・(笑)。
海の恐怖・・・
namiのコピー


海の恐怖ってなんだと思いますか?

高波や潮の流れなどがありますが、梅雨時によく発生する濃霧がまたやっかいです。

最近また明石海峡で、フェリーと漁船の接触、転覆事故がありました。

今回の事故は不幸中の幸いで、死者、沈没は免れましたが・・・

シェフは新聞で見て漁師さん達と話をしただけですが、恐かったと思いますよ!!

漁船は小さなものですが、フェリーはまた超巨大船ですから・・・

漁船は転覆し、中に漁師さんが一時閉じ込められたそうです。

直ぐに救出されたそうで、大事には至らなかったそうですが。。。

これから7月に入ると、海水浴場では海開きが行われると思いますが、海の事故には十分注意しないといけませんよね。

勉強会
cs2.jpg


シェフが世界中で一番尊敬する料理人、レストランジュエンヌの大川シェフを代表とした集まり「Concept-s」が発足しました。

活動内容を少しご紹介致します、生産者の方との意見交換、生産現場視察、経営勉強会、食育勉強会、食材研究などを行っています。

私達は、修行する者達の集まりです。

修行とは孤独なものですが一人では限界があるのもまた事実。

そこでこの会を発足させました。

入会資格は、ただ純粋に勉強しようと思えば、それだけでいいと思います。

人と人が出会った時の化学変化、ある時は気づかせてくれたり、ある時は助けになったり。

そんな仲間達と修行し、小さな積み重ねが何時しか大きな力になる事を夢見て。

       Concept-s  代表 大川尚宏

シェフは事務局を担当しています。

ご興味がある生産者の方のご参加も大歓迎しておりますのでご連絡下さい。

VACANZA 078-222-0949
大入満員!?
mameのコピー


今日仕込みをしていると、なんとも見事な豆を発見した。

どうですかこれ!!

大入満員です。

あまりにも見事だったので、記念撮影しました。

小さな喜びです。

小さいです・・・

梅はその日の難逃れ。
umeのコピー


シェフの家には梅の木が6本ある。

今は母親がせっせと梅狩りを楽しんでいるようだ。

毎年この季節になると、家中に梅の良い香りが広がる。

梅干にするそうだ。

シェフは梅干が苦手である・・・

塩辛いし、酸っぱいので苦手だ。

両方とも程々なら美味しいと思うのだが、極端でしょ?

ですが、昔から言われている「梅ぼしはその日の難逃れ」と言いますよね?

映画「めがね」で言ってたような?!

ただの台詞だったのでしょうか?

シェフのばあちゃんも言っていたような気がします。

極端な味付けにポイントがあるのでしょうね。(笑)
淡路産
tamanegiのコピー


突然ですが、淡路産の玉葱はほんとに美味しいですね!!

生でも調理しても最高です。

最近色々なブランド名で商標登録しているもたいで、どれがどの玉葱か訳が解らないという困った問題もありますが・・・

先日畑を見学に行ってきました。

玉葱ほど当たりまえな食材はないですが、まさに縁の下の力持ち的な淡路産玉葱!!

シェフも頼りにしています。

梅雨の中休み
jinkのコピー


毎日しとしととよく降りますよね。

今日の帰り月が顔を見せていました。

久しぶりの空に写真を撮りました。

後少しで、夏がやってくる!!

楽しみですね~!!
味つけ。
baのコピー


VACANZA農園ではそろそろバジリコが収穫できます。

バジリコは前菜に、パスタに、リゾットに、デザートにと使い方は沢山あり重宝します。

そこで、よくある誤解についてなんですが、バジリコを使う意味ってなんでしょうか?

味よりもとにかく香りが重要です。

勿論味もありますが、バジリコにケチャップやマヨネーズのような味を求められても困ります・・・

最近市販のインスタントパスタソースにジェノベーゼ(バジリコペースト)がありますが、あの味は悪くはないですがまさしく偽者の味です・・・

あの味をイメージしてバジリコのパスタを家庭で作ると物足りなさを感じるお子さんも多いと思います。

そこでバジリコソースをご紹介します。

地域や家庭によっても随分と違うものですが、シェフが習った作り方を!!

バジリコの葉を適量ミキサーに入れ、オリーブオイルを適量入れてペーストにする。

ただこれだけです。

簡単すぎますが・・・

肝心なのは香りを生かす為に存在していると言う事を実感して下さいね。

シチリアでよく食べたバジリコのパスタの作り方です。

まず、たっぷりのお湯にしっかりと塩味をつけます。

そこにパスタを入れ、アルデンテに茹でます。

その間に、ボールににんにく(ほんの少しです)のみじん切りと少しのオリーブオイル、胡椒を入れます。

茹であがったパスタをボールに入れてあえます。

茹で汁にしっかりと塩味を付ける事が重要です。

これだけでもシンプルなパスタとして「あり」です。

そこに、パルミジャーノ(粉チーズです)を一掴み、コクがでて急に美味しくなります。

この時点で味やコクは完成しているイメージです。

最後に、採れたてのバジリコペーストをあえます。

完成です。

口の中で香りが広がってシンプルながら奥の深い味わいです!!

アンチョビや、松の実などバジリコペーストのバリエーションは多々ありますが、まずは一つ一つの役割を実感する事が重要に思います。

たいして参考にならないかもしれませんが・・・シェフは今でもレシピに疑問が生まれると、こうやって整理しなおします。

引き算の考え方かも知れませんね。

新兵器!!
hasamiのコピー


これなんだか解りますか?

じつは、シェフの愛犬ぶー太用の散髪セットです。

いつも丸洗いに出すペット屋さんが驚くほど散髪が下手クソなので、本年度より自家製での対応となりました・・・(笑)

そこで最新のペットショップへ買出しに行ってきました。

よさそうな物があるではないですか!!

スキバサミと抜け毛を取り去るマシーンです。

この威力が凄いのなんの!!

ゴッソリととれます。

ぶー太も少しは涼しくなったのでしょうか?

6月はぶー太の散髪強化月間なのです。。。
また地震がありましたね・・・
yuのコピー


14日に宮城と岩手で大きな地震がありましたね。

最近ほんとに続きますよね・・・

地震の後に起こった土石流での被害が大きかったそうです。

今回の地震でお亡くなりになった方、被災された方に、ご冥福をお祈りすると共にお見舞い申し上げます。
いつの間にか梅雨入り。
ajisaiのコピー


いつの間にか梅雨入りしてましたね。

今年の6月は少し過ごしやすい気がしませんか?

シェフはとても快適です。

が、

またジメジメと劣悪な状態のキッチンが近づいているかと思うと気が重いのです・・・

奇麗な紫陽花が咲いていましたので撮ってきました。

6月からは食中毒が気になる季節です、年配の方やお子さんがいらっしゃるご家庭ではどうぞお気をつけ下さいね。

シェフもピリピリとしています。
火事
DSC_7410のコピー


今日は父の日でしたね、日頃の感謝をみなさんはどんな風に表したのでしょうか?

シェフは明日、いつも行く酒屋さんで美味しそうな大吟醸でも買ってこようと思っています。

今日のお客様は、みなさん早い時間のスタートでしたので10時過ぎには一段落つく事ができました。

片付けをしていると、どこからともなくサイレンの音が聞こえてきます。

慌てて外に駆け出すと消防車が到着するではないですか!!

これはえらいこっちゃ!!となった訳です。

どこが火元か消防士の方に聞くと、すぐ近所だったので走って見に行きました。

火元のマンションは静まり返っていたのですが、ぞくぞくと隊員の方が集結して、中へ入って行きます。

煙は見えませんが、中が燃えているのかも知れません。

その時、一人の消防士さんと目が合いました。

「あっ!!」

なんとシェフの先輩ではありませんか。

VACANZAのお客様でもあります。

大丈夫なんですか?と聞くと、今調査中!!とそっけない返事。。。

かなりピリピリしています。

よく見ると先輩は救助隊員だったのですが、背中に空気ボンベを背負ってないではないですか。

拡声器と無線機で指示を飛ばしています。

先輩の頭をみると、赤いヘルメット。

いつの間にか、隊長になってました!!

やるな~!!

まあ、少々荒っぽいところがありますが、消防士はこのくらいがちょうど良いのかもしれません。

火元の方も大事には至らなかったようで一安心です。

無事を確認して、カメラを取りに帰り先輩の勇士と愛車を撮影しました。

この写真を餌に、来店してもらおうと思っているセコイシェフなのです・・・(笑)

こういう人達がいてくれるおかげで安心して生活できるのですね。

DSC_7462のコピー


使命。
negiのコピー


最近このシェフログで書いてきた事は「幸せな食卓」のイベントメニューを考えるのにず~っと考えていた事です。

そんな事を考えていると、何の為にVACANZAがあるのか?という事にたどり着きます。

割引キャンペーンをするよりも、日本発登場なメニューを作るよりも、もっと大切な事をしようと思いました。

シェフは世界平和や慈善事業は、正直まだまだ上っ面でしか捉えてませんが・・・

そんな事よりも本気で思える事。

VACANZAへわざわざ起こしになっていただくお客様の幸せは、本気で願っています。

幸せの条件に、健康であるという事が第一にあげられるのではないでしょうか?

健康なんてそう簡単な事ではないと思いますが。

食に関わる者として、与えられている使命なんだと心から思えるようになりました。

テクニックや、流行、イメージよりも、体も心も健康になれるような料理を作り続けたいと思います。

その次に大切な事。

あなたの大切な人とお食事においで下さい。

シェフの気合がますます入ります!!

ご両親でも、恋人でも、友達でも。

大切な人と囲む食卓、それだけで美味しくなります。

シェフのお料理の助っ人にもなってくれますし。。。(笑)

そんな食事は心も健康になれる気がします。

「あなたが幸せになる事」こんな使命を心に、これからも真剣に楽しんで修行を続けていきたいと思います。

               VACANZA オーナーシェフ 島田英明

ecoしてますか?
fuuのコピー


最近エコブームですよね、そんな活動に皆さんは参加されていますか?

シェフは参加していません・・・(大きな声で言える事ではありませんが・・・)

なぜならピンとこない、エコを唱えている人達が(真剣に取り組んでいる人達は別ですよ!!)イメージアップの為にと平気で言ってますよね・・・

まあ、いろいろな意見がありますがエコなんて自分より相手の事を先に考えられるかどうかではないでしょうか?

これは深く難しくなりますので、この辺にして。。。

先日、明石の漁師さんと話しをしていて、海苔の色落ち(海苔は黒なんですが、薄い茶色になってしまう現象で、全く価値のないものになってしまいます。)の事を伺いました。

簡単に言うと、海苔が育つ為の栄養素が海に無い事が原因だそうです。

あと海水温の上昇もあるそうですし、海の栄養分以上の海苔を育てようとするから色落ちしてしまうのだそうです。

海と山はつながっています、山の栄養分が川を下って海へ注がれる。

海に栄養が無いのは山に栄養が無いのです・・・

畑や田んぼが痩せてしまっているのです。

食について考えていた事が、ばっちりつながりだしました。

日本のこの状況をみると、かなり重症です。

今なんとかしないと、手遅れになりそうな予感がします。

大空に向かって、唾を吐くと自分の顔にかかります・・・

今まさにかかってきましたね・・・

やっと最近シェフが個人として何をしないといけないのか見えてきたように思います。

この際、イメージ専攻でもなんでも、いろいろな角度からエコに取り組む事は重要な事だと遅ればせながら感じました。

淡路島にある風車の写真を撮りに行ってきたのですが、支柱にでっかくホテルの名前が入っていましてね・・・

たのむよ~!!何がエコやねん!!と思っていたりしましたが、そんな風に思う事がエコではないのでしょうね。。。

いつの日か、シェフが風車を立てる事ができたなら「VACANZA夜露死苦」と書こうと思う・・・(笑)

よろしくってこんな漢字でしたっけ???
ストレスの割合!?
yuraのコピー


皆さんはストレスをお持ちでしょうか?

シェフはあるような?ないような?

全く無いのもどうでしょうか?ですが、とてもやっかいなものみたいですね。

職場の人間関係や、金銭問題、環境、数えだしたらきりがありません・・・

うま~く発散させないといけないですよね。

ここ最近シェフは健康ブームにでもはまっているのか?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

シェフはマイブームでもない限り、勉強したり行動したりめんどうでできません・・・

簡単に言うと健康ブームです!!(笑)

食事の大切さについては冷静に考えてみると、とても大切な事が理解できます。

ただ、健康に気を使い、食事にも気を使い、直ぐに病気になる人っていそうな気もします・・・

それに、無茶苦茶な生活スタイルなのに、元気ハツラツ!!な人も居ますし。。。

ヘビースモーカーなのに、肺ガンにならない人。

健康にはストレスという存在がかなり影響しているみたいです。

修行中のお坊さんが、断食する行がありますが一週間くらいでしたかね?

結構平気にしていますよね、それに引き換え雪山で遭難すると一週間も持ちこたえる事ができるでしょうか?

4日ほどが限界だそうです。

勿論、比較するのには乱暴すぎますが、極度のストレスが体に及ぼす割合は少なくはないのでは?と思ってしまうのは、シェフだけではないはずです。

できれば良いストレスと付き合いたいものですよね。
病気と寿命。
hana4のコピー


人間には寿命があります。

いつか必ず死んでしまいます。

寿命がもともと決まっているのか?自分で決めるのか?解りませんがね・・・

それと病気は、分けて考えないといけないそうです。

ちょっと解釈が難しいですが・・・

シェフもほんとはよく解っているような?いないような?

病気は症状が出たその日から起こるのでは無く、何年も前から原因があって育ってきた結果みたいですね。

シェフも思い当たる事が多々ありますので、節制しないといけませんが・・・

またそれとは別の病気もありますから、一概には言えませんが。

ここでは生活習慣病などについてです。

病気になって病院に行く事、お薬を飲むことは大切です。

当たりまえですが。。。

そのおかげで体調が回復する。

しかし、そこで今までと同じ事をしているとまた病気を育てている事になるような気がします。

病気にあった食事制限をする事は大事ですが、重要なのは質ではないでしょうか?

例えば単にカロリーを控えただけの食事で良いのでしょうか?

シェフが子供の頃に見て???となったCMがあります。

レタス3個分(でしたっけ?)の食物繊維がこれ一本!!みたいな・・・

ビタミンC100個分とか・・・

研究者の方や開発者の方に、機会があれば教えていただきたいですがね。。。

それで良いのでしょうか?

う~ん???

シェフの頭脳では答えが見つからないです。

やはり、ビタミン剤を飲むより、新鮮で安全な食物から摂取したいですし、必要な栄養素がしっかりと入り、美味しいと心が喜ぶ食事を摂る。

結果が直ぐに解る訳ではないですが、血液は4ヶ月、骨は2年、体は7年程で変わるそうです。(正確かどうか検証できてませんが・・・ごめんなさい。)

本来あったはずの、人間の治癒能力を元の状態へもどしてやれば、良い結果になるのではないでしょうか?やはり病気で死ぬより、寿命で死にたいものです!!

案外人間の体はやわではないのかも知れませんね。




食品添加物。
doのコピー


シェフは食品添加物について知ってはいますが、専門家ではありません。

VACANZAでは100パーセント使っていません、あたりまえです。

食品添加物、以外ではどうでしょうか?

100パーセント大丈夫です。

が、怪しいものが・・・

例えばお砂糖、グラニュー糖。

これおそらく、漂白してあると思います。

どうやってするのかは、知りませんが。(また調べておきます。)

精製してあるオイル類。

サラダオイルなんて健康によさそうですが、以前から指摘されているようにあまりよろしくない事が解ってきました。

精製方法がまた恐ろしい・・・

アメリカではかなり進んで問題視されているようですし・・・

またお肉のブランドや肉質にこだわっていても、家畜の餌さに何が入っているのか?何て調べた事がないのです。

そう考えると、100パーセントなど言えないのです。

シェフは普段の食生活では、かなり無頓着です・・・

コンビニやファーストフードも大好きですし、添加物の味にも慣れています。

ある本を読んで血の気が引きました・・・

恐ろしい現実があったのですね。

「食品の裏側」というタイトルの本で、著者は安部司さんです。

食品添加物では有名な方です。

恐い!!だけで無く、どうしたらよいのかまで書いてあります。

ご興味のある方は是非。

それから一ヶ月、シェフは実験をしてみました。

食品添加物を食べないように生活できるのか?について。(笑)

無理です・・・

シェフはコンビニに行く事は全く無くなりました。

ですが、食品添加物は一般生活の奥の奥まで入り込んでいます。

よっぽどのお金持ちか、自給自足の生活でもしない限り・・・

社会の中で生活していると、付き合いもありますし、食事を簡単に済ませたい時だってあります。

今の現状では、うまく付き合っていくしか方法が無いのかも知れません・・・

いつの日か、コンビ二のお弁当に全く添加物が入って無い時代がくればいいのですがね。








バランス。
mein.jpg


人間の体を作るのに必要とされている4つの栄養素があります。

炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルです。

近年の食生活の偏りや、おかしな食物(輸入食材や、見栄えばかりの食材)の影響で、極端にビタミンやミネラルが不足しているそうです。

昔は聞かなかった病気が沢山でてきたり、心の病、おかしな事件。

一つの原因に、食事のバランスを唱える研究者もおられるようです。

ビタミンやミネラルの不足から体内で酵素がうまく作りだせない事が原因みたいです。(今回はあえて触れませんが)

例えばほうれん草、20年前と比べると鉄分の含有量は13分の1だそうです。

ではなぜそうなったか?

前回に書いた、土が原因みたいです。

簡単にいうと、土に栄養分が無いと作物も栄養の無いものができます。

見た目には解りません・・・

毎回調べる訳にもいきませんし、生産者の人を見るしかありません。

この話を生産者の方とすると、そんな事常識!!とばかりに怒られてしまいました。

シェフは無農薬、有機栽培は美味しい!!から使う。

だったのですが、突き詰めていくともっと重要な事が隠れていたのです。

今さらですが、反省しているのです。。。

生産者の方から最後に頂いた言葉が、「体に良い物を提供するのは、君の義務やで。」

刺さりました!!グサッと!!

今まで勉強してないから大変です。

元素がどうのこうの!?と今さら勉強しています。

管理栄養士の先生に弟子入りする予定です・・・

鶏が先か、卵が先か?

このさいどっちでも良いのです。

体に良い物が美味しいか、美味しい物が体に良いのか?

両方がセットでないといけないですよね!!




GNP!?GNH!!
paのコピー


GNPってご存知ですか?シェフは何のこっちゃですが・・・

子供の頃に勉強しないと、大人になってから大変です・・・

国民総生産です。

国民が使ったお金の合計でしたっけ???

細かい事は専門家におまかせします。。。ごめんなさい・・・

その数字を見ると、国が発展しているのか衰退しているのか見えてくるそうです。

アメリカの大統領と言えばケネディー大統領が有名です、シェフも好きな大統領です。

いろいろ素敵な演説をされていますが、こないだ初めて聞いた演説にこのGNPについてのものがありました。

細かい事は忘れてますが・・・

GNPの中に含まれるお金の中には、人が笑顔になったお金ばかりでは無い。

人を不幸にしたお金も含まれる。(交通事故、事件など・・・)

お花を見て美しいと思う事、知らない人と挨拶を交わした時の清々しさ、さりげない親切に感謝する気持ち。

GNPには含まれない事実。

GNPの数字ばかり追いかけてはあかんで~!!というような内容でした。

シェフはさすが、大統領!!と思いました。

今の日本の農業は、これと同じような事になっているように感じます。

日本が経済成長を続けていた時代、農業はどうだったでしょうか。

売れるから作る→もっと作る→もっと作りたいから効率を上げる→有機肥料より簡単な科学肥料を使う→痩せた土と化学肥料でできた作物は弱い→病気や害虫対策に農薬を撒く。

発展する上では必要だったのかも知れませんが、必要なくなれば改めないといけないと思います。

どう改めるか。

食べる人の事を考えて作る。

ただそれだけです。

有機については今度ゆっくりお話するとして、GNPの話ですがGNHって知ってます?

国民総幸福だそうです。

良い言葉ですよね!!

どこの国か忘れましたが、小さな国が真剣にGNHを成長させようと取り組んでいるそうですよ。

素敵な国もあるものです。

わが国のF総理にもこのくらいの発想が必要かも知れませんね・・・




あたりまえの事ですが、
soupのコピー


こないだの食育についての勉強会で、あたりまえの事にハッとした。

今この瞬間、体は勿論、心も全て食べ物でできている事実。

自分の人生も、考え方も基は食べ物です。

あたりまえですが、しっかり考えないといけない時だと思います。

最近、どおもおかしな事件が多いですよね・・・

事件の原因なんて、一つの原因が起すものでは無いと思いますが、食というものが間違いなく関わっているような気がします。

食育基本法ができましたよね。

今の小学校では、知育、徳育、体育、食育のようです。

基本法を読むと、健全な食事は、健全な心と体を作ると書いてあります。

おそらく皆さん、これはまずいと真剣に思いだしてるのではないでしょうか・・・
お問い合わせ下さったA様へ。
本日のメニューをお知らせ致します。

お話にありました「幸せな食卓」のイベントですが、大切な人と囲む食卓にふさわしいメニューをご準備いたします。

有機野菜と魚介類の太陽のサラダ。

saradaのコピー


うすい豆のスープ、平目と雲丹のポルペティーノ

soupのコピー


播磨灘のぺスカトーレ

paのコピー


明石昼網、真鯛と車海老のロースト、旬野菜のグリル添え

mein.jpg


メッラ母さん直伝、マチェドニアフルッタ、ミルクのジェラート

doのコピー


こちらがメニューになります、お肉料理の写真が準備できませんでした・・・

本日3名様でお待ちしております!!

         VACANZA
シェフVS魚屋
kurumaのコピー


今月に入り、明石特産の魚真鯛が安定している。

明石浦で競り落とされた物は、恐ろしいくらい高値がつく・・・

無い時には何が何でも買いますが、今の時期は一般的に繁忙期では無い為に、ある程度の金額を出せば納得の魚が手に入ります。

その真鯛ですが、大きい物になると、7キロくらいの物もあるのですが、美味しいのは2キロくらいでしょうかね?

シェフが狙っているのは2キロまでの雌です。

あまり大きくなると、丁寧に捌いても、どれだけ包丁を研いでいても、身が割れてしまいます・・・

身が繊維に添って分かれてしまうと言ったほうが解りやすいかも知れません。

それを伝えて魚屋に競り落としてもらうのですが、シェフが何回も何回もお願いしているのに、3.3キロの真鯛を競り落としてくるのです・・・

頼むよ・・・

流石にシェフも朝から機嫌最悪オーラを出さなくてはなりません・・・

疲れます。。。

どうにかならないですかね。

ですが、今回の魚がメチャメチャ良かったのですよ!!

自信を持っておすすめできる魚です。

一般の方が参考になるかどうか解りませんが、シェフが仲間内で密かに研究している事がありましてね、何キロから身が割れるか?についてのデータです。

実は3.3キロが目安ではないかと言う結論に達しました。

なので、今日は3キロの真鯛とお願いしています。

おそらく、4キロぐらいの魚を持ってきそうで・・・

少々ビビッているシェフなのです。。。
欲しい物ある!?
saradaのコピー


先月は母の日、今月は父の日です。

みなさんはどんなプレゼントをお考えですか?

シェフは母の日には、お寿司を買って帰り、小さなブローチ(何て言うのか忘れました・・・)もプレゼントした。

シェフの母親は、オシャレな人でもなく・・・髪の毛は天然パーマだ。。。

神戸の街にでて、オシャレなブランドショップでお買い物をするタイプではない。

ちょっと気の効いた物をプレゼントしても、どのように使っていいのか解らないみたいだ。

箱に仕舞い込み、たまに出してきて眺め、また仕舞い込む。

服をプレゼントするにしても、普段着ているのはスーパーマンのトレーナに、シェフが中学生の頃に着ていた、BOOWYのツアーTシャツだったり・・・

やはりシェフの母親なのである。

何を貰ってもきっと喜んでくれるのだろう。

父親も同じだが、あまり欲しい物が無いのが難点かも知れない。

物より思い出かも知れない。どこかのキャッチコピーみたいだが・・・

今月のお休みにでも親を連れて、お寿司でも食べに行こうと思う。

その日まで喧嘩などしなければ、だが・・・

いつもいつも親孝行の気持ちを持ち続けるのは、正直無理があると思うのですがね。。。

何か機会がないとなかなかね。

何をプレゼントするか?

日頃みなさんが過ごしている時間を親と共有してみるなんていかがでしょうか?

いつも行くカフェ、普段の買い物、行きつけのバー、好きな映画、ネイルサロン、ちょっと無理があるくらいがちょうど良いのではないでしょうか?(笑)

あくまでも無理の無い範囲でよろしいかと・・・

墓石背負って親孝行はできないのです。(笑)

そう思うと少々の無理は覚悟の上で。。。

是非この機会に!!





前略、愛されているあなたへ
hachiのコピー


前略、愛されているあなたへ。

さいきん お父様、お母様と お食事しましたか?

先日、お客様から教えていただいた言葉が頭から離れません。

「親孝行は親が生きているうちにするのではないんです。親が元気なうちにするのです。」

テレであったり、日々の忙しさであったり親孝行を阻むものは多くあります。

私にとってもそうでした。

しかし、親を思う気持ちを伝えられるのは、いつでもできるものではないのですね。

幸せそうにお食事をされたご家族が帰られた後のお店には暖かい空気が残っています。

親を大切に思う気持ち。

その気持ちを心にしまっておくのではなく、時には行動にあらわしましょう。

あなたのお父様、お母様を食事に誘ってみませんか。

VACANZAはあなたとあなたの大切な方を心をこめておもてなしいたします。

          VACANZAオーナーシェフ  島田 英明

6月から7月7日まで「幸せな食卓」と題してイベントを行います。

イベントと言っても大袈裟なものではありませんが・・・

あしたから小さなお手紙が届く予定です、ご覧になってご興味があれば是非お問い合わせくださいね。
鱧が入荷しました!!
hamoのコピー


今年初めての鱧が入りました。

鱧の旬は初夏から夏にかけてですが、まだ少し早いかも知れませんが・・・

ですが、VACANZAでは炭火で軽く炙ってお出ししています。

上品で美味しい魚です。

特に焦げ目が付くと、味が引き立つように感じます。

皆さんもご存知のように、鱧には手間が掛かります。

まず、開く作業、その次に骨切りという技術、和食の職人さんには敵いませんが・・・

シェフもなんとかこなせます。が一つ出来ない事がありまして・・・

鱧の骨抜き!!

恐ろしいほどある骨を、一本一本抜くのですよ!!

たしか、京都にある日本料理の方がテレビで紹介されてました。

凄い!!

骨抜きができたら、色々な事ができるのにな~と思っているシェフなのです。

魚屋さんとその話をすると、絶対に無理!!とそっけなく言われます・・・

また勉強しときます!!

丹波からの便り。
sanのコピー


こないだ丹波の生産者の方から電話があった、山椒の実が採れそうですけど使いますか?と。

シェフは山椒は大好きです。

即答で送ってもらえるように頼んだ。

6月初めての、丹波からの便りが届いた。

その中に、小粒ながらピリリと辛い山椒の実が入っていた。

一キロほど送ってもらったので、下処理が大変です・・・

この小さな実と枝を外さなくてはいけません。。。

その後、塩水に一晩ほど漬け込み、3回ほど湯でこぼします。

次に味付けをします。

そうすると、優しく辛く香り豊かな山椒のマリネのできあがりです。

リゾットに少々入れても美味しそうですし、サラダなんかにも良さそうです。

スーパなんかでも見かけることがある季節です、少し多めに買い込んでメニューのバリエーションを増やしてみるなんていかがでしょうか?

来週あたり、日本料理書をしっかり読もうと思ってます。

やはり餅は餅屋ですからね。。。
copyright © 2005 料理と人生は日々修行!vacanzaCheflog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。