料理と人生は日々修行!vacanzaCheflog
神戸北野にある一日6組様限定のイタリア料理店VACANZA シェフの日常を覗いてみるドキュメンタリーです。お役立ちレシピ公開や料理道具あれこれなど珍情報満載!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後の日!!
va.jpg

早いもので今年も最後の日になってしまいました・・・時間に追われっぱなしの12月でしたし、暖冬の影響でしょうか?年末の雰囲気をあまり感じる事がなかったように思います。

VACANZAの営業は30日で無事に終了し、大晦日は昼からお店の大掃除でした。

掃除をしながら今年の出来事なんかを思い出していたんですが、一生懸命頑張ってきたつもりですが失敗続きでした・・・

その時はバッチリ!!なんて思えても次の瞬間には落ち込んでいますから・・・(笑)

とくに料理に関しては、終わりがないんでしょうね。

薄々は解っているつもりなんですがね。

一年を振り返って、色々な人にお世話になったと思います。お客様をはじめ、先輩や業者さんなど、数えだしたらキリが無いほどです。

感謝感謝です。

この場をかりて、心からお礼申し上げます。

来年2007年が皆様にとって素敵な一年になりますように、心よりお祈りいたします。

来年もVACANZAをよろしくお願い致します。

そろそろ新年ですね、ワクワクしながら紅白を見ています。結構地味な年越しです・・・

スポンサーサイト
蕪の美味しさ
20070102073655.jpg

蕪と言う野菜は素直なようで個性的だと思う。

生でサラダにしてもいいし、ゆっくりと煮込んでもいろんな味を蓄えてどんな味にも馴染んでくれる。

それでいて、調理方によっては突然自己主張しだす。

今はメインの付け合せにゆっくりと炭火で焼いて、塩とオリーブオイルのシンプルな調理方を研究している。

今年最後の営業を終えて、少し試作してみた。

来年の付け合せに使えそうだ!!
犬の気持ち!?
bu.jpg

犬にカメラを向けると、笑う。

明らかに笑う。

笑顔を作る。

よくモデルさんがカメラを向けられると一瞬で笑顔を作る。

あれによく似ている。

それに作り笑顔をするのに疲れると、後ろを向く。

明らかに疲れた顔をする。

bu1.jpg


犬の気持ちを聞いてみたい。
新品の魅力
mi.jpg

新しい物、古い物どちらにも魅力がありますよね?シェフはどちらかと言えば古い物が好きかもしれません。

こないだオープンしたお店を撮りました。

新しい物を実際に見ると、やはり良いですね。

少し頭が硬くなっていたのかも知れません、ちょうどシェフは新しい物、古い物で考えていたので良い刺激になりました。

早ければ新年にでもご報告が出来ればと思っています。
京都の町並み
kyouto.jpg

今月のお休みに京都へ足を運んだ、レストランで食事する為だった。

シェフは仕事柄、休みの日にはあちらこちらに食事に行く。

勿論勉強の為だ。(半分は好きだからです!!)

京都へは何度も行ってはいるのだが、ゆっくりと町並みを見る事もなかったのだ。

今回初めてゆっくりと歩いてみると、ほんとに素敵な町ですよね!!(いまさらですみません・・・)

歴史と言う物をほんとに身近に感じる事ができました。日本人として大切にしていかないといけない町だと強く思いました。

食事の予約まで時間が少しあったので、調子に乗って人力車に乗ってしまいました・・・

恥ずかしいのなんの・・・車をやり過ごすのに停車していると、大型バスが目の前に停車!!中から修学旅行生から「スッゲー!!本物!!」と写真を撮られるおまけつき・・・

とどめは「サービスです!!」とレストランまで送迎して頂きました・・・

究極に恥ずかしいです・・・

京都の人力車には注意しましょうね(笑)
風邪ひいてないですか?
bu-TA.jpg

お久しぶりです!!みなさんお元気でしたか?最近ブログの更新ができなくてスミマセン・・・

シェフは毎年この季節は朝寝て、朝起きる??つまり寝不足状態が続きます。

どんなお仕事でも同じでしょうが、猛烈に忙しい時期があるものですよね。飲食の場合、やはり12月です。

今年もいろんな事が巻き起こりながら、なんとか乗り越える事ができました!!今から過去にさかのぼり更新していきますね。

そうそうシェフのまわりでは風邪をひいてる方をよく見かけます。くれぐれも用心してくださいね。

写真は肥満犬のぶー太がクシャミをした瞬間です(笑)でも風邪ではないらしい・・・
切手の魅力
afurika.jpg

クリスマスの今日、遠い国からクリスマスカードが届いた。

そこには、その国を表すかのような切手が貼ってあった。

写真が好きなシェフは、色々な国で撮った写真を、本や雑誌なんかで目にするのだが、一つ気になる事があった。

その国に香りがあるのと同じように、色と言う物が存在する気がする。

勿論カメラマンの色かもしれないが。

鮮やかな色もあれば、少しくすんだ色もある。

ほんの少しの違いかもしれないが、何だか新鮮な気持ちにさせてくれる。

料理も同じかもしれない。

異国の切手を眺めながら、その国を想像した。




メリー クリスマス!!
na1.jpg

クリスマスイブですね!!皆さんはどんなクリスマスを過ごされているでしょうか?

シェフは猛烈に仕事しております・・・

食事が終わった後に、プレゼント交換をされているお客様もちらほら。

なかなか温かい雰囲気で素敵でした。

皆さんにとって素敵な夜になりますように。

メリー クリスマス!!
酢豚
subu.jpg

言わずと知れた中華料理の人気メニュー!!

酢豚。

シェフも大好きです。あの甘酸っぱいタレが豚肉によく合いますよね。

普通に食べると筋が気になる部位でも隠し包丁の入れ方で激変します。旨みの強い部位の硬いところを補う知恵ですね。

素晴らしい。

写真を見ていたら食べたくなってきました・・・
蟹爪の大葉揚げ
kanitume.jpg

最初にこのメニューを見た時、「あんまり食べたいとは思わないな」なんて心の中で思っていたんですが・・・

職人さん達は自信満々!写真に撮っても蟹の爪だけ・・・

ところが。

食べてみるとビックリ!!サックっとした食感で、大葉の香りが広がります。

次に蟹の旨みが口いっぱいに広がります。

見た目に囚われてはいけません!!

シェフのお気に入りメニューになっています。

鳥のから揚げ甘酢風味
amazu.jpg

シンプルな調理方のから揚げ、中華料理ではいろんな調理法があるみたいだ。

中華料理と言えば、恐ろしい程の火力が有名だ。

イタリア料理ではありえない火力だが、中華の職人さんは慣れた手つきでどんどん調理していく。

から揚げは温度が命らしい。

そのから揚げに甘酢のタレがたっぷりかかり、どんな世代にも受ける味になっていた。
海鮮三種の炒め物
kaisen.jpg

鮮度の良い物を強火でサッと炒める。マズイ訳ないメニューです。

入る材料によって、お値段が決まるみたいです。

お約束で撮影の後頂くんですが、あんまりガッツクのもどうかと思いますので、少し遠慮気味に食べたんですよ。

まずは小皿にブロッコリーを取って、イカを少々。

次にアワビを二切れほど!!シェフはアワビが好物なんですよ。

さあ試食!!

最後の楽しみにアワビを一口、マズイ・・・

シェフの勘違いでした・・・なんとシイタケ・・・

シェフはシイタケが大嫌いなんですよ!!騙された・・・

海鮮三種の炒め物には注意しましょう。

ちなみにシェフのお店では絶対にシイタケは使いません!!
マーボ豆腐
mabo.jpg

山椒がピリっと効いて、美味しいですよね!!

ご飯があればいくらでも食べられそうです。

しかし山椒ってこんなに良い風味があるんですね。

物凄く参考になりました。
海鮮サラダ
kaisensarada.jpg

イタリア料理でのサラダと言うと、かなりあっさりと味付けするのが多いように思いますが、中華では独特の味付けがあるように思います。

ここのサラダも癖になる味とでも言いましょうか?!独特で素晴らしい味付けです。

中華料理を食べに行くと、必ずサラダを注文します。

シェフおすすめです!!
フカヒレと干し貝柱のスープ
fukahire.jpg

シェフが中華料理で大好きなスープ、フカヒレのスープ!!

あの味が最高です。嫌いな方はいないんでは?と思ってしまうほどの味。

物凄く味わい深いですね。どんぶりになみなみと出てくるところも素敵です(笑)

撮影の後に美味しくいただきました!!
オープンの日
cyu.jpg

今週からシェフは、とあるお店にお手伝いに行っている。

料理のお手伝いではなく、写真でのお手伝いだ。そのお店はシェフが学生時代アルバイトさせていただいた中華料理店だ。

今回支店を出される事になり、最初の立ち上げからお手伝いしている。(立ち上げというのは、もの凄く勉強になります!!)

ほんとにいろんな問題が次々に起こります。

みんなフラフラになりながら頑張っています、何とか今日オープンにこぎつけました。

どんなメニューか少しご紹介しますね。
VACANZAクリスマスディナー(リゾット)
nata3.jpg

今回のプリモはリゾットにしてみた。鱈の白子にラルド(豚の背脂の塩漬け)を巻き、明石のリゾットにのせます。

優しい味の鱈の白子にラルドの酷をプラスして、リゾットに合わせる。

このリゾット、明石と言う名をつけてみた。なぜか?

もし明石がイタリアだったなら、間違いなく存在したリゾット!!

明石には蛸飯なるものがある。夏場に獲れた蛸を天日に干して、保存食にする。それをゆっくりと戻してダシをとり、そのだしでご飯を炊く。

美味しいのは言うまでもない。

今回この蛸飯を参考にしてみた、初めて和のダシを使ってみた。

かなり良い出来にシェフは満足です。

これは絶対に食べてそんなしですよ!!(笑)
VACANZAクリスマスディナー(温前菜)
nata2.jpg

今回特に悩んだのが温前菜、いろいろ作りたい料理はあったのだがスピードが求められたりもするので、時間の掛かり過ぎるメニューは出せない・・・

普段シチリアで食べている物を、ほんの少しドレスアップしてみた。

魚介類のグリル、北アカリ(ジャガイモです)の付け合せ。身がプリプリの魚介類を香ばしくグリルした、付け合せのジャガイモが面白いです。

ただゆっくりとソテーするだけなんですが、シチリアの定番付け合せです。これビックリしていただけると思います!!

もう一品はグラチナーラ(グラタンです)。シチリア料理で欠かせない茄子を揚げて、イべリコ豚のラグーであえモッツアレラチーズをのせて、オーブンで焼きます。

この料理のポイントは香りづけに、白トリュフを使います。

少し贅沢に!!クリスマスですしね。
VACANZAクリスマスディナー(冷前菜)
nata1.jpg

毎年前菜は盛り合わせて提供していたのだが、今回は少し変えてみた。

冷前菜と温前菜、両方とも二種類を盛り合わせた。

冷前菜は明石産真鰯とプロシュート、丹波無農薬野菜のサラダ。この料理はシチリアでは定番の技法、マリネと言う保存方を使ってみた。

お刺身でも驚くほど美味しい鰯だが、丁寧にマリネすると変身します!!それに味の濃い野菜達が鰯を引き立てます。

もう一品は明石産アオリイカとアボガドのタルタル、カポナータ添え。カポナータとはシチリアの郷土料理で野菜を甘酸っぱく煮込んだもの。

淡白なイカにアボガドのクリーミーなところ、カポナータの風味がよく合います。

両方の前菜に共通させたのは香り、日本の冬の香りゆずを使用しています。

なぜかゆずの香りはほっとする香りなんですよね。
VACANZAクリスマスディナー(お突き出し)
nata.jpg

今日はお休みですがクリスマスディナーの仕込みの為に働いています・・・

せっかくなので、今週はどんなメニューなのかご紹介していきますね。

ご家庭で作れそうなメニューも沢山あると思いますので、是非チャレンジしてみて下さい。

まずはお突き出しから、淡路由良産の雲丹とカリフラワーの冷たいスープ。

毎年恒例のメニューです、淡路由良には思いいれがあって。この雲丹には由良の香りがあるように思います。

カリフラワーはシチリアでもお馴染みの食材、雲丹との相性はバッチリです!!

味の決め手はコンソメです。イタリア料理ではいろんなブロード(ダシです)があるのですが、シェフのお店では5種類のブロードを採っています。その中でも一番手間の掛かるのがコンソメです。

大変な思いをしてまでもコンソメを使う理由?是非お確かめ下さいね。
鰯は高級魚?
ooba.jpg

シェフのお店では14日からクリスマスディナーに変わる。通常のお料理でお問い合わせ頂いたお客様には、申し訳なく思っております・・・

なぜこんなに早くからクリスマスディナーを始めたかについては、またお話しますね。

今回は鰯のお話。

皆さんは鰯と聞いてどんな印象を受けますか?

安い魚?

最近では高級魚?

どちらも正解ですが、今のところ高級魚です。

鮮度と獲れた場所によっていろいろありますが、今日購入した鰯は明石産!!20匹ほどで3800円です。

高い!!高過ぎる!!

ちなみに昔は200円ほどでしたから。

今回のクリスマスディナーのテーマはシチリア料理の伝統とこれからです。

シェフの記憶にある料理、これから目指す料理。こんな考えからメニューを組みました。

シチリアでは鰯は凄くよく使いますが、鮮度がね・・・なぜならば貧しいからです。(勿論そうではない鰯も沢山あるんですがね)

この鰯は最高です。鮮度が良く、脂がしっかりとのっていて!!

シチリアの定番料理、鰯のマリネを作ります。

凄く面倒な作業続きにはなりますが、最高の味です。

もしも鮮度の良い鰯が手に入ったら是非オススメします。

作り方は、鰯を三枚におろし、腹骨をとる。ベタ塩にして30分置く。

流水で洗い、よく水気を拭きとってから、白ワインビネガーに10分漬ける。

漬かったら水分を切り、皮を手で剥く。それをオリーブオイルの中に漬け込む。

ここまでがした処理です。面倒でしょ?

ここからお料理に入りますが、今回は時間切れなので後日!!

食べごろは4日後から一週間ぐらいですので、それまでに次の指令を出しますね!!お楽しみに。

朝帰り
sorami.jpg

最近仕事がバタバタしていて朝日を浴びながらの帰宅になる・・・眠い・・・

今日は雲に隠れて朝日がなかなか顔を出さなかった。

今から2時間ほど仮眠して出勤です・・・

眠い!!!!!

いかんいかん頑張らなくては!!

ほんとに忙しい方は信じられないような生活してますからね。負けてはいられません。

正直負けてもいいと思ってますが・・・

寝不足の時は布団に入ると、意識を失ったように眠れるので嫌いではありません。

不眠症の方は試してみるのも良いかもしれませんよ。

では、おやすみなさい。
料理の国境
san1.jpg

シェフはイタリア料理を仕事にしているのだが、よく考える事がある。

日本人が作るイタリア料理。

イタリア人が作る日本料理。

どちらも無理があるのだが・・・どちらも面白い!!!

仕事にしていると悩む時もあるわけで・・・

なかなか「自分の料理とは」なんて答えが出るわけも無く・・・

ただ国境を越えると新しい発見が沢山ある、それが面白いんですよね!!

今日は仕事が終わってから中華料理の研修会に参加した。中国の偉大さに驚きます!!

今回は特に山椒の香りと刺激にハマッテしまいました。

早速自分の料理に取り入れてみたいです。

シェフの料理には、まだまだパスポートが必要みたいだ。
新兵器登場!!
op.jpg

今年に入って新しい道具を買った。

実は釣りの為に購入した物だ、その名は非接触温度計。これは温度を測りたい物に触れずに、測る事が可能だ。

計測時間も短くて、つかいがってが良い。

海の水温を測りまくった。

ある日料理に流用できないかと考え、使ってみることに。

これがなかなか面白い。

普段何気なくこなしている作業も、温度を測ってみると凄くヒントになること、発見する事があった。

ワインなんかも温度については物凄くシビアです。勿論専用の温度計があるのですが、この新兵器なら素早く衛生的に測る事できます。

美味しいと思った時、瞬時に温度を測る事も出来、素晴らしい。

まだまだ活用法がありそうな予感にワクワクしています!!
魚好み!?
ima.jpg

今日の朝釣りに行ってきた。狙いの魚はスズキ!!親友の岩ちゃんと二人で出かけた。釣り場に到着して考える事がある、どんな色にしようか???

写真は何だか解りますか?

ルアーと言います、疑似餌ですね。ほんとに良く出来ていて本当の小魚が泳いでいる様に見えます。

この釣りはみんな思い思いのルアーで釣りをします。形、重さ、色など今までの実績やチャレンジ精神でチョイスします。

面白いもので、色によっても釣果に差がでます。

魚にはどんな色に見えているのでしょうか???

不思議と場所や季節で当りカラー(色)は存在します。

今回はスズキ君の好みが解った。

78センチ4キロの綺麗な魚を手にする事が出来た。

やっぱり面白い!!釣りは。

女はつらいよ!!
asuka3.jpg

男性も女性も平等に年月を重ねる。シェフは男だから女性の本音は解らないが・・・何時までも美しくいたいと思う感情は凄くよく解る。

30歳を過ぎるとお肌の調子が・・・なんて話はよく聞きます。

まだ男のほうが楽かもしれませんね。

最近シェフの姉貴もお肌についてよく悩んでいる。

車の世界では、時間が経つと二つの道が残される。

一つの道は中古車への道だ、始めは新しく綺麗で機能も最新だったのに、いつのまにか格安値段で中古車センターなんかに並ぶ。

もう一つは名車と言われる道だ、素晴らしい性能、心地良いエンジン音、デザインの魅力などさながら美術品と言ったところかもしれない。

女性の世界にも二つの道があるみたいだ。

中古の女になってはいけない。

美術品の女性にならなくては。

車の世界では、車自身が自分の意思でどちらかの道を選ぶ事はまず無い。

人間の世界では自分の意思でどちらかの道を選ぶ事ができる。

ではどうすれば美術品になれるのか?

それには文化が必要らしい。

文化とは何か?人類の理想を実現して行く、精神の活動。

難しい・・・凄く深くなって行く予感が・・・

シェフはそれが何かは完全には解ってないのだが、とにかく簡単ではないらしい。

姉貴には憧れている女性がいる、彼女にはオーラがある。シェフも年齢に関係なく素敵な女性はいらっしゃるのだと思った。

話し方、気遣い、雰囲気etcとにかく素敵だ、文化が必要だと言う意味がよく解る。

姉貴が歳をとるのが恐くなくなる!!と言っていた。

まずは憧れの同姓を見つける事がいいのかもしれない。

asuka2.jpg


姉貴の憧れの女性です。
飛鳥?がやって来た!!
asuka.jpg

今神戸港には日本の豪華客船、飛鳥?が停泊している。ご覧になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日お休みだったシェフは、飛鳥?にお邪魔した。

先代の飛鳥?から比べると1・7倍の大きさになり、ますます迫力が増した飛鳥?。近くで撮影しようとファインダーを覗いてみると、大きすぎて入りきらない・・・

船が動くのを待ってから撮影する事に。飛鳥と言えば船体の美しさでも有名です。

asuka1.jpg


予定では飛鳥?のお客様を交えたランチ会と見学に招待頂いていたので、早速乗船する事に。

asuka4.jpg


まずはエントランス、どこのホテルかと見間違うほどのロビーがあり、吹き抜けにはクリスマスのディスプレーが華やかな雰囲気を演出していた。

ロビーで待つこと数分、今回招待頂いた江頭さんが登場。以前姉貴がお世話になった縁で今でもお付き合いがある方だ。姉貴にとっては憧れの女性みたいだ。

本題に戻って・・・飛鳥?は世界一周する船。(勿論2泊くらいで国内クルーズも沢山用意されてますよ!!)3ヶ月ほどの長い船旅になる訳で、生活の全てが船の中にはある。

簡単に言うと、船の中に街があるような感じだ。

レストラン、お寿司屋さん、映画館、劇場、ブティック、カジノ、フィットネスクラブ、バー、etc・・・

asuka5.jpg


とにかくデカイ!!歩き回るのに疲れるくらいだ。

次は客室。

asuka8.jpg


飛鳥?で一番ゴージャスなお部屋!!海の見えるジャグジーがある。

asuka9.jpg


ふかふかのベットルーム。

asuka10.jpg


これまた広いリビング。勿論バルコニーがあり、部屋の奥にはウォークインクローゼットまで完備。これ個室ですよ!!

お一人様1600万円です(世界一周です)・・・おもわず「安いっ!!」と一言。

江頭さんに「みのもんたさんにも同じ事言われましたよ」と一言・・・

それ以外に言葉がみあたらない・・・

引き続き船内見学へ、外に出てプールを発見。

asuka7.jpg


今の季節に見ると実感がわかない・・・素敵な事は言うまでもないが。

寒いようなら船ごと暑い国へ行くらしい。少々スケールが違っていた・・・シェフの庶民度を確認しつつ、再び船内へ。

asuka6.jpg


飛鳥?は日本船籍の船なので、和室を作ったそうだ。これからお正月に向けてお茶会などがあるそうだ。その時にはお茶の先生?!(スタッフが)乗船するみたいだ。

一通り見学した後、ランチ会に参加した。

ご一緒させて頂いた方は、飛鳥の常連のお客様。今回はお友達と遊びに来られたそうだ。

なかなかスケールの違う方達との楽しい時間を過ごせた、お金持ちの方っていらっしゃるんですね。

シェフの心に響いた一言、「お金持って死ねませんねん。笑」なかなか素敵な方達です。

食事は和食をいただき、江頭さんからまだ食べれるようならどうぞ。と嬉しいお言葉。

食いしん坊、万歳!!のシェフは船内をハシゴした。

最後は眺めの良いカフェで。

asuka12.jpg


飛鳥?を心の底から満喫!?できたシェフだった・・・(見学だけで8割満足です・・・)

江頭さんを乗せた飛鳥?はゆっくりと神戸を離れていった。

シェフは小さくなるまで見送った。

asuka13.jpg

予防接種
so10.jpg

昨日の夜は冷え込みましたね!!ほんとに寒かったです。

今朝、太陽の眩しさに早起きしてしまいました。目が覚めたついでに、伸ばし伸ばしになっていたインフルエンザの予防接種を受けに行った。

子供時代からそうですが、ドキドキするもんですよね。

早くから予防接種を受けていた友人から、今年のワクチンは痛いらしいと聞かされていたのでよけいに緊張した。

ついでに先生に今年の痛みについて聞いてみた。

「今年の注射は痛いそうですね?」

「そんなん毎年一緒やで!!」

騙された・・・

「子供には今年は痛くないよ!!なんて言うけどね。」

予防接種がまだの皆さんは安心して受けて下さいね。



何事も程々に・・・
ku.jpg

シェフの近所に何年か前からこの季節になると、家ナリエ(お家を電飾で飾るヤツです、神戸のシェフはこう呼んでます!!)を始める。

何年か前までは、ひっそりとクリスマスツリーがお庭に飾られていて、夜中でも電飾が点いていました。

夜中に見ると凄く良い感じがしたのを、今でも覚えている。

不思議な物で温かい気持ちと言うのでしょうか?(そんなメルヘンではないですが。)結構気に入ってたんですよね。

それが毎年隣近所の皆さんも参加しだして、競うかのようにそのあたりは明るくなっていってたんですよね。

こないだ今年の家ナリエを始めて見ました。

正直に言いますと・・・変な家になってました・・・

一言で言うと一昔前のパチンコ屋さんです・・・

完全に麻痺している感じです・・・かなりお金を掛けたのではないでしょうか???

感じ方なので色々な意見があるとは思いますが。しかもよそ様のお家にケチつけて・・・しかしダメな物はダメなんですよ!!(笑)

母親の眉毛、男の香水、借金、家ナリエ。

何か共通してませんか?

そうです、麻痺しやすいと言う事です。

ついつい、やってしまうんでしょうね。最後の一線を越えてしまってはいけません!!(笑)

ワイルドと下品、一歩間違うとえらい事になってしまいます。

何事も程々に、がいいのかも知れませんね。
短所は長所!?
ko1.jpg

今日は一段と冷え込みが厳しくなりましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?お昼過ぎにはあられが降ってました!!寒い。

神戸の紅葉もピークを越えて落葉になってきました。

とある場所の駐車場での写真です。上を見ても枯れ枝ばかりですが、下を見ればまだ紅葉を楽しめます。かなり強引ですが(笑)

少し話しが変わりますが短所をいくつお持ちですか?

シェフも沢山持っております・・・あまり自慢出来る事ではありませんがね・・・

短所と言う物は仕事、学校、生活などいろんな場面で邪魔をしてくれます。

昔シェフがあるスポーツで行き詰まっていた時、先輩からアドバイスされました。

シェフはスピードに対して恐怖心がありまして、そこから変な癖が付いてしまってました。その癖が原因でますますスピードが出る・・・悪循環と言うヤツですよね。

そうなるとなんとかして、癖を直そう直そうと努力するんですが一向に直りません・・・それでもいろんな事を試してみるんですが、結果は同じ。

先輩に「短所はしっかりと理解すれば長所になるよ」その一言でなんだか楽になったのを覚えています。

早速考える事からはじめ、考えを整理してみました。すると直ったんですよね!!好循環に入りだすと調子も良くなるし、今まで悪い癖だと思っていた事がスピードを出したい時に必要なものに変わっていました。

勿論地道な努力は必要ですが、考えて工夫する。単純な事ですが大切な事なんだと痛感したのを思い出します。

シェフは今だによく行き詰まります・・・ほんと人生日々修行ですよね(笑)

視点を変えてみる、大切だと思います。側溝の紅葉に昔話を思い出しました。
copyright © 2005 料理と人生は日々修行!vacanzaCheflog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。