料理と人生は日々修行!vacanzaCheflog
神戸北野にある一日6組様限定のイタリア料理店VACANZA シェフの日常を覗いてみるドキュメンタリーです。お役立ちレシピ公開や料理道具あれこれなど珍情報満載!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また食べたくなる味
fukui3.jpg

数年前に姉貴と二人で福井に行った時に(お墓参りです)越前そばを食べて帰ろうと言う事になった。

シェフの親類は全然いなくて、福井にたった一家族だけなんです。

その家族に連れられて行ったおそば屋さんに行くことにした。(そこのおそばは豪華で甘エビの天ぷらやら山菜、山芋など小さな器に沢山出てきた。そばつゆも凄く美味しかった)

行ってみると定休日・・・

しかたなく他のおそば屋さんを探した。かなり山の中で農家の一角で営業しているお店を見つけ、雰囲気もよかったので入ってみることにした。

お客さんはシェフだけだった、おばさんが出てきて何枚になさいますか?メニューには、そばと漬物だけだった。

シェフは前に食べた記憶があるので5枚、姉貴は3枚を注文した。

腹ペコなので期待しながらおそばを待った。

少し待ってからおそばが出てきた。それが・・・

前見たおそばとイメージが違っていた。少しショックを受けたが、きっと味で勝負なんだろうと、期待した。

見た感じはそばの上に大根おろしがちょっとのってるだけ、それにお醤油をたらしてるだけ・・・

一口食べると想像どうり、味気ない・・・まだ1皿目なのに・・・

姉貴も同じ意見だった、お互い譲りあった・・・

その間サラリーマン風の二人連れが入ってきたが、隣で同じような事を言っていたが。まずくないけど美味しくも無かった。正直・・・

それが帰ってきて、数日たったある日やたらと、あのそばが食べたくなった!それを姉貴に言うと、私も同じ事思っていたと言った。

シンプルだけど、何かに訴えかける味とでも言うんだろうか?不思議だった。

今回の福井旅行で是非また食べたかったのだが、ルートの違いで食べる事はできなかった。かわりに違うおそば屋さんに入った。

写真はそのおそば屋さんで。今回はそばつゆが色々あって味は凄く美味しかったです!前回食べたおそばは精進そばと言うらしいです。納得!

今度行く時は是非あのおそばを、また食べてみたい。
スポンサーサイト
美とは?
fukui1.jpg

昨日は福井までお墓参りにでかけた。久しぶりのお寺にも立ち寄り、無事にお参りを済ませた。

福井に行くと必ず寄る場所がある、永平寺だ。

シェフは子供の頃から寺社仏閣が好きだった。きっとばあちゃんっ子だったからかもしれない。

永平寺の中には、傘松閣(絵天井の大広間)があり昭和5年当時の著名な画家144名による230枚の美しい色彩画が天井の装飾に使われている。

美しさに圧倒された。美という物は時代が変われども、不変なんだと思った。

難しい事は解らないが、今でも存在感と力が伝わってきた。

写真は畳の上から撮りました。(水平が取れてないですが、お許しを)

美とは?美しいだけでは無いんだと再確認しました。
AT派?MT派?
DSC_0001.jpg

車の国イタリアではまだ圧倒的にミッション車が多いんじゃないでしょうか。

シェフがシチリアにいた頃周りでは、みんなMTでした。

日本では、今時スポーツカーか、商用車くらいでしょうね。ATは(オートマチック車)楽珍ですが面白みに欠けるような気がします。

よくATよりMTのほが燃費が良いなんて聞きますが、実際は少し良いくらいです。(シェフは同じ年式のATとMTを乗り比べてみました)

今のATはかなり賢く優れたヤツです!ただ車好きにはMTですよね!

シェフは勿論MTです。少しイタリアらしく。(笑)

明日はお休みで日本海に遊びに行く予定だったが、最近お墓参りに行ってなかったので福井まで行こうと思います。

久しぶりのロングドライブです、安全運転で行って来ます。
マンマの味
vac2.jpg

よくイタリアのマンマの味を再現しました。なんて聞くのだが、肝心なのは料理上手なマンマの味なのか、ちょっといい加減なグウタラマンマの味なのか、と言う事である。

現地でも正直美味しくないイタリア料理店はかなりの確立で存在する。日本でも美味しいおそば屋さんが少数なように、同じような感じだと思う。

マンマも同じである。いい加減なおばはんもいらっしゃったし、ほんとに素敵なマンマにも出会いました。

イタリアのマンマは何が凄いか?それは知恵があると言う事である。

イタリアの食材は力強いなんてよく聞かれるが、マズイ物も沢山ある。勿論そんな良い食材を日常的に食べるはずもなく・・・

それをどうするか?マンマの腕の見せ所!

友達のお母さんの手料理を頂いた時、カチカチの仔牛のもも肉を買ってきた、(内心これのステーキが出てくるのかと覚悟した)味は薄いしパサパサだし、それが調理を始めてビックリした。

細かく刻み始めたのである。ミンチより少し大きめに、そこに卵、ハーブ、生ハムのくず、残り物の野菜、味の決め手のパン粉(シチリアではにんにく、ハーブ、オリーブオイル、チーズなどを混ぜたパン粉がよく登場する)これを練り形を整え焼く。それをトマトソースで軽く煮込み完成!

勿論ほんとうに美味しかった。恐るべしイタリアのマンマの味!素材が良ければそこそこのレベルの料理は出来る、だが安く欠点が目立つ食材がある時、本当のイタリア料理が出来るんだと思った。めんどうな作業を愛情がカバーして。

去年のクリスマスに用意した仔牛のもも肉が思いのほか硬かった、あの時のマンマの味を思い出した。なかなかの評判だった!

イタリアの男性はとにかく母を大切にする。なぜだかわかる気がした。



100円の価値
DSC_0131.jpg

シェフは100円ショップによく行く、使えそうで使えない微妙な存在の商品が所狭しと並んでいる。

これが100円かと思う様な物まである。写真はシェフ愛用のステンレスのトレーである。

料理を作る時に予想以上に時間を使う作業って何か解ります?材料を出したり切ったりする手間です。それらを一旦どこに置くかで差が出ます。少し油断すると、まな板の上には出番待ちの食材で満員御礼なんて事に・・・

そこで登場するのがトレーです。家庭では小さな大きさの物が5枚程あればOKです。

衛生的ですし作業が楽ですよ。是非おためしあれ!!

100円ショップの苦労話を少し。

毎月の売り上げは大体予測できるものだ、12月は忙しく6月は暇だなど、その6月の出来事である。

そんな月は経費を押さえ込む、シビアな金銭感覚が必要だ。キッチンの消耗品は沢山あって、買出しには安売り店などで購入する。

その月は竹串が必要だったのでこれは100円ショップだな!とお店に向った、キッチン用品の棚を隅々まで見たが見当たらない?おかしい。店員さんに聞いてみると、無いみたいですね?とよく解らない様子。

せっかくなので次の店に行って見る事にした、そこでも同じだった。

結局4件廻った、だがどこの店にも無かった、こんな時もあるわ・・・とあきらめた。

近所のドラッグストアに寄ってみた、キッチンコーナーに行き見渡すと、あった!竹串を手に取りレジに持って行くと

58円です!やられた・・・

100円ショップに無いわけが。詰の甘いシェフである・・・

100円ショップの店長さん!42円儲けようよ!だって爪楊枝はあるじゃないか!と心の中でつぶやいた。
大物になる為に!
DSC_0026.jpg

今日お客さんからお土産を頂いた。だいちゃん人形と言うらしい、なんでもこれを持っていると、大物になるらしい!商売が成功して大金持ちになり、遊んで暮らせるみたいだ。

人生は簡単で凄く楽だ!最高!今から欲しい物リスト作らなくては!!

関東のサーファーの間で流行っているらしい。きっとみんなレジェンドになりたいんだろう!

簡単だ!最高!楽な世の中になったもんだ。

なぜこの人形にそんなパワーがあるんだろうか?きっと何かの魔術が掛けてあるんだろう。きっとそうだ。


DSC_0027.jpg


芽が出ます!・・・

素晴らしい・・・



地蔵盆
DSC_0163.jpg

地蔵盆の時期になりましたね、毎年この時期になると朝夕は涼しくなりますよね。自然は凄いと実感します!

お地蔵さんがこんな所にもあったんだ!といつもビックリします。シェフの住んでる地域は田舎なので沢山あります。

小さい頃地蔵盆に、お供えのお米(地域によって違いはあると思いますが)をもって、お参りのハシゴをしたのを思い出します。

勿論目当てはお菓子!ゴミ袋いっぱいになってましてよ(笑)朝暗いうちから20~30は回っていたような記憶があります。

海の様子に少し変化が、今年の蛸は水揚げが少なかったんですが、今になって揚がり始めてます?今年の海はやはりおかしいですね。秋の魚はあと少し待たないと本格的に揚がりません。

今日はサザエと真鯛を買いました。魚料理の注文がありますので気合入れて頑張ります!!

友達の作り方
turi.jpg

明日釣りに行こうと思い、友達に電話してみた。釣りにもいろいろあって、のんびりとリラックスしに行く釣りと、本気でいく場合がある。

今の釣りは情報戦でタイムリーな場所に入らないと、まず釣れない。なので、仲間で情報を常に共有します。シェフの親友のがんちゃん(岩田なので、単純でスンマセン・・・)が、海で15年前に体験したお話です。

ちなみに写真の道具はシェフのです。竿とリールで軽く10万はする。(こいつアホちゃうか?と思われるでしょうが、その通りです。笑)

学生の頃の出会いと言うのは、環境からして沢山あったように思います。社会人になるとなかなか難しいですよね?男女間でもその様に思います。出会いに案外こだわる人は多いのではないでしょうか。

がんちゃんが高校生の頃毎朝5時に起きて、明石の海へ通ってました。その頃海のルアー釣りが流行だしていました。

それが釣り方もよく解らないし、高校生が買える道具もいまひとつ・・・とにかく毎日毎日同じ時間に同じ場所へ通い続けてました。10日ほどたったある日、いつもと同じ様に釣りをしてると、突然竿が海面へ引き込まれそうになったのです。70センチを越える大物です。

足はガクガクになりながら、魚のひきをなんとかやり過ごし足元でバシャバシャと暴れる鱸、網は持っていませんでした。なんとか魚を獲る方法はないかと思案しましたが、なすすべが無く半ばあきらめた頃、それに気づき、少し離れた所にいた30過ぎのお兄さんが自分の網を持って、駆けつけてくれたのです。

それからがんちゃんに声を掛け、無事に初めての獲物を手にする事が出来たのです。ガッチリと握手をしたそうです。

それからコーヒーをおごって貰い、よく海で見かける子だと思っていたと話が弾んだそうです。

その後シェフも紹介して貰い、今では本当に頼りになる兄貴になってます。

そんな出会いって素敵だなと思います、これからもそんな出会いがあればと思ってます。


突然の雨
kumo.jpg

今日は休みだった、友達の誕生日プレゼントを買いに出かけた。家を出る前からゴロゴロと音がしていた。

車に乗り込むと直ぐに雨がポツポツと落ちてきた。夕立かと慎重に運転した。

物凄いドシャ降りだった。これで少しは涼しくなるなと思いながら運転を続けると、ピタっと雨が止んだ。

車を停めて空を見上げると、くっきりと空の様子が分かれていた。

ふと足元に目をやると、青空が覗いていた。

kumo1.jpg


夕立の後のなんとも言えない匂いが好きなシェフである。
心の充電
DSC_0014.jpg

昨日は土曜日だったのだが、お盆休みは営業したので振り替え休日を頂いた。目的は播磨中央公園で行われる女性シンガーの野外ライブだった。

シェフは音楽には縁があって、中学生の時はブラスバンド部だった(懐かしい)、その環境を活かして中学二年生からバンド活動もしてました。(おにゃん子クラブには目もくれづ、硬派でした。笑)高校生の頃は真剣に音楽業界に進みたかったんですよ。

そんなこんなで今まで一通りの音楽は経験してきました、今のお気に入りはJazz,AOR,ボサノバなど、肩に力の入らないものがいいですね!勿論邦楽も聴きます、昔は洋楽しか聞かないよ!くらいにハリキッテいた時もありますが、よくよく考えてみると日本のトップクラスの人達が作り上げていく音楽が悪い訳もなく、自分の気に入ったものはなんでも聴くようになりました。

基本的にシェフは野外なんか嫌いでして、(暑いでしょ・・・)今回は場所も近いし初チャレンジ!

最初は暑くて最悪でしたが、ステージが始まる頃にはどこからか涼しい風が、かなり快適でした。

毎回ですが、スタートは鳥肌もんです!やっぱりプロは凄い!!上手いのなんの。構成から演出まで楽しませてもらいました、最後にサプライズで頭上に打ち上げ花火が!!最高でした。

終わった後に7500円は安い!と思いましたから。

毎回いろんな事を考えながら帰るんですが、プロは圧倒的な力が必要なんだと改めて思いました。それと毎年ステージを見てるんですが、確実に進歩してるんですよね。やはり凄い!!

プロとはこう在るべきだ、と激励されたような一夜でした。

正直休みはゆっくりとしときたいんですが、何もしないとまたストレスが溜まると言うか・・・良いものを、見たり聴いたり食べたり感じたりすると、体とは別に心の充電ができるんですね!!


DSC_0016.jpg

バトンタッチ
sora.jpg

いつもの通り道、入道雲がどこと無く元気が無いような気がした。

子供の頃、シェフの家では決まってお盆過ぎに日本海へ海水浴に連れて行ってくれた。その時にみた雲、それはまだ夏なんだけど、秋の気配が少し感じられて、寂しい気分になった思い出があります。

後一ヶ月もすれば完全に秋の色が濃くなりますよね。シェフはあと少しの夏を楽しみたいと思います。

8月の最後のお休みは日本海に行く予定です。またご報告しますね。
母の手料理
pizza.jpg

朝起きてテーブルの上に食事の用意ができていた。冷凍のピザだ(これをピザと言うとピザ職人に申し訳ない・・・)。

家の母親は昔から料理が究極にへたくそだ!マズイ!なんでも!

学校給食で、わかめの味噌汁、もやしのナムル、パン、マーガリン、牛乳、シェフが一番嫌だったメニューだ。

こんな組み合わせ食べれるか!と思った記憶がある。クラスの体の小さな女の子が掃除の時間まで食べていたり。むちゃな学校給食だったと思います。(シェフが給食担当の幹部なら、こんなメニュー考えたヤツは即クビです!笑)

家に帰ってもこんな感じのご飯だったので、小学生の時には自分で作ってた記憶があります・・・

よく芸能人のインタビューで最後の食事は何がいいですか?なんて記事には、母親の手料理。なんて目にしますが、それが信じられなかったのだが、中学生の時(中学からお弁当でした。)昼ご飯に自分の弁当を落とし、みんなから少しずつ貰い食べたんですが。美味しいのなんの!!ショックを受けたのを覚えています。

あれから時が経った現在、まるで進歩がないです。よくアドバイスもするんですが、直ぐに楽しようとするんです。合わない人っているんだなと思います。

そのくせに、オリーブオイル、トマト、バジリコなんて言葉には興味があるようで、テレビで見ては作ってます。(言うまでもなく変な料理に仕上がってます。笑)

母親の影響でシェフはこの道に入ったのかもしれません。そうそう、朝のピザを少し焼き過ぎたと言うので、これはコゲやで!と言うと、枝豆がポンっと出てきました・・・

素晴らしい!!


不漁続き
DSC_0084.jpg

今年の蛸は不漁続きだった。今年初めの寒波で蛸の子が死んでしまったんじゃないか?と知り合いの漁師さんがぼやいてました。

明石の蛸の旬は梅雨から夏ですよね!蛸は梅雨を食べて大きくなるとも言われています。

9月に入るとそろそろ産卵の為に、皮がブヨブヨであんまりオススメできませんが、今までの経験で、ダメな時期でも必ず最高な蛸もいるんですよ!自然に逆らってる蛸が!もちろん市場では、高値が付きますが・・・シェフには手がでません。

明石にこられて、お土産に蛸を買われたら生きたまま持って帰って、直ぐに塩もみして、ぐらぐら煮立ったお湯で3分間が最高です!蛸ブツにすると、パリン!と弾けるような歯ごたえが楽しめますよ!

良い蛸は爪楊枝がいらないんだそうです。(歯に引っかからないから)

今年の蛸は高値ですが、明石に来られた時には是非!!
空の表情
DSC_0129.jpg

台風が九州方面に上陸したみたいですね、被害がでてなければいいですが。

台風は低気圧の大きくなったもので、それには雲もついてまわります。

普段なにげない場所でも、朝早起きすれば幻想的な空の表情に出会えますよ。写真は今回の台風の影響で、風が感じられるようになった朝に撮影しました。

デジタルカメラでも、フィルムカメラでも少し暗め(アンダー側、マイナス補正)に設定するのがポイントです。コンパクトカメラにも露出補正はついてますよ。(無いのもあったかも・・・)

同じ場所でいろんな空を撮り溜めるとなかなか楽しいものですよ!

あの時はこうだったなど、記憶がより鮮明になり面白いです、是非オススメ致します。(明日あたり期待できるかもしれませんよ)
たこケーキ
tako.jpg

先日明石にお寿司を食べに行った。先輩のお店だ、お盆と言う事もあり常連客で賑わっていた。

美味しくいただき、楽しいひと時を過ごした。

帰りに甘いものでも買って帰ろうと近くのケーキ屋さんに寄ってみた。

いろいろなケーキが並んでいた、シェフはモンブランが好物なので注文した。だがそこのモンブランは、あまりにも色気がなかった。(味はバツグンです!)

前のお客さんは、誕生日ケーキを買っていた。何気なく様子を見ていると、これはサービスです!と何かを渡していた。

その籠の中を覗きこんでみると、「これだっ!」と思った。

マジパンの人形だった。

店員さんに尋ねると、バースデーケーキを注文頂いた方にお付けしています。と教えてくれた。

販売してますか?の問いに、少し考えた後300円です。との返事に、買って帰る事にした。

家に帰り、早速モンブランの改造に取り掛かった、素晴らしいできに満足だった。色気のあるモンブランができあがった。

このくらいのインパクトがあれば、バカ売れしそうな気がするのはシェフだけだろうか?

マジパンはあんまり美味しくないので、一通り遊んだ後、誰かが食べるかと箱にもどした。が、たこポンはまだ家の冷蔵庫にいる。

稲光
inaho.jpg

シェフの家の周りは田んぼだらけです。今の季節はだいぶ大きく育った稲が風にゆられるのを見て、夏だなーなんて思っていましたが、よーく見ると稲穂が実ってました!秋の足音が聞こえてきましたね。

この季節に夜釣りをしていると、夜空にビカビカっと稲光が走ります。ゴロゴロと音はしないんですが。

なぜ稲光って言うか知ってます?シェフも研究家でもなんでもないんで、確かかどうか解らないんですが、昔は稲に穂が実るころに夜ビカビカ光ってるのをみた人達が(大昔ですよ)あれが、稲に穂を実のらせるんだと思っていたそうです。

そこから稲光になったと聞きました。(日本昔話かな?)

なるほど!と納得したのを覚えています。なかなか昔の人達は素敵な感覚だったんだと思います。

初秋の夜空は素敵ですよ。
岩牡蠣
iwa.jpg

これは夏が旬の岩牡蠣です!ほんとは7月頃が一番おいしいんです。友達のお父さんが、福井の方に素潜りに行き、獲ってきてくれました。(もちろん密漁ではないですよ!)

形は岩そのものです!シェフも日本海へ素潜りに行く時は岩牡蠣目当ての時が多く、最初は海中でなかなか発見できませんでした・・・ですがこつさえつかめれば、沢山獲れますよ。

獲る時に面白いのが、牡蠣の殻には魚の餌になる小さな生き物(ゴカイなど)がついていて、牡蠣を剥がすと魚が牡蠣めがけて狂喜乱舞します。この時ばかりは魚の警戒心0です。

よくテレビなんかで獲れたての牡蠣をそのままベローンと食べて凄くおいしいなんてシーンを目にしますが、あれうそですよ!

シェフも現地でやってみました。それが・・・

メチャメチャからい!塩が!おまけに岩牡蠣は粒が巨大なので(生ぬるいし)口に入れた瞬間にうぇ~!となりました・・・

絶対にまねしてはなりません。

やっぱりキッチリと料理してクーラーの効いたお部屋でビールと食べてくださいね。

岩牡蠣は生も美味しいですが、火を入れたほうがより美味しく食べれる気がします。表面をサッと香ばしく焼いて、削ぎ切りにし、薬味とポン酢でが最高です!

どこの海でもそうですが、海産物を獲ると捕まります。有料で潜らせてもらえる所が在りますので、くれぐれも気をつけてくださいね。
お盆休み
kabo.jpg

世間ではお盆休み真っ只中である。シェフは休みなしですが・・・今日通勤の途中、家族で行楽地へ行く車、お仏壇のお花を持った人、帰省したお孫さん達の写真を撮るおじいちゃんなど、お盆の風景を目にした。

近所のスーパーで、変わったかぼちゃの盛り合わせが並んでいた。そのまま使えば面白そうなので買ってみた。

お店に持ち帰りどんな料理にしようか思案してると、姉貴が覗き込み「それ仏さんのお供えやで!」と一言・・・

そっと袋にもどした・・・

死んだばあちゃんに供えよう・・・

こんなお盆を過ごしている。
お盆のオススメ
DSC_0019.jpg

お盆と言うと久しぶりの友達や、親類、家族などホームパーティーで食事する機会が増えるのではないでしょうか?

そこで悩みの種なのが、食事やお酒の準備!大変ですよね。

食事は、お子さんのリクエストに多いハンバーグや、おじいちゃんはお寿司、サラダは中華風なんてよくあるパターン。

その難しい料理構成にはどんなお酒を合わせますか?

今回オススメするのは、フランスのシャンパーニュ!イタリアではスプマンテ、スペインでは、カバ、いわゆる泡ものです。

これらは瓶詰した後に、瓶内二次醗酵が進みきめ細やかな泡がつくられます。

変化球のようなメニューにもキッチリ寄り添ってくれます、レストランなんかでも前菜からメインまで、なんにでも合わせやすい泡もの達。

お酒で悩んだらオススメですよ。しっかり冷やしてお召し上がりくださいね!
8月の注意点
DSC_0067.jpg

毎日暑いですね。体調崩されてないですか?毎年この季節になると、食中毒のニュースをよく耳にします。シェフのお店は食材の管理にピリピリしています!!

日頃のお掃除はもちろん大切ですが、食材を直ぐに調理、直ぐに食べる、が基本です。面倒でも細かな仕入れ(家庭では買出しかな?)を徹底して下さいね!特に小さなお子さんのいる家庭では、注意が必要ですよ。大人の方でもその日の体調によって、症状がでたりもしますから。

写真は照りつける8月の太陽を撮ってみました。海水浴などで、真っ赤になって、後でひどい目にあった経験ありますよね。

あれは火傷です。お店でもよく火傷するんですが、直ぐに冷やせば痛みも少ないですし、治りが早いです。

なので8月の注意点!何事も早め早めの対処を心がけ、暑い8月を楽しんで下さいね!
ひまわりの丘公園
DSC_0087.jpg

田舎の幹線道路を車で走っていると、ひまわりの丘公園という看板が目に付いた、少し時間があったので寄り道した。

きっと一面のひまわり畑なのであろうと期待して、カメラ片手に捜索開始!

行けども行けども見当たらない・・・途中ですれ違った親子連れが、ひまわりないね!の声。

ひまわりの丘公園だけどひまわりのない公園に改名して頂きたい・・・

真昼間なので、汗だらだら状態です。

せっかくの青空だったので、ひまわりような黄色い遊具を撮ってみました。

くれぐれも名前だけに惑わされないように!
ぶー太 散髪に行くの巻き!
DSC_0018.jpg

前回登場した肥満犬のぶー太です。梅雨明けを待って、ついに散髪に行った。

ここだけの話(いつも虎刈りで帰ってくる・・・)シャンプーと爪きりと耳掃除で7500円、あと1000円プラスにすると、散髪してくれるのだ!怪しい値段設定なのだ。

1000円の散髪はやっぱり1000円なのだ。また虎刈りだった・・・前回は太った柴犬になって帰ってきた。今回はなかなかいい感じのできだった。でも虎刈りです!

ただお腹の毛だけ、つんつるてんになっていた。本人は気に入ってるようなので、そっとしておいた。

最近肥満のせいか夜なかなか寝付けないみたいだ。そこでアイスノンを首に巻いてあげると、ぐうぐうイビキをかいて朝までグッスリである。不眠でお悩みの犬には、是非お試しあれ!

写真はジャーキー欲しさに笑顔を振りまくぶー太です。そこでいつも特売のジャーキーなのだが、今回は200グラム1000円の柔らかジャーキーを奮発した!ぶー太が狂ったように喜んだ。喜び2倍ヨダレも2倍だった。
留学生
budou.jpg

去年の1月に我が家にやって来た、リースリング。はるばるドイツからやって来た。

ワインに使うぶどうの木は種類から栽培方法まで、多種多様である。

ドイツのリースリング種はエレガントな白ワインになる品種で、冷涼な地域で生産される。栽培方法は特に難しくデリケートなのだそうだ、表皮が薄く、カビなどの影響を直ぐに受けてしまうからだ。

今年はなんとか収穫できそうだ!と言っても、ほんの一口ほどだが・・・

我が家にやって来たときは、15センチほどの枝でしたから、喜びもひとしおです。
長い?短い?
1.jpg

先日お料理教室を企画した。生徒さんは3名、料理についてべてらんの主婦の方と、初心者マークの方と。

全部で3品用意した、基本的な物、簡単な物、手の込んだ物である。

作り方の説明中、大ブーイングが起こった。ダシのとりかたで、弱火で3時間30分です。えっ~!である・・・

コンソメだったので、(薄めのものだったんですが)その後2時間また煮込むとは、言えなかった・・・

今の日本の生活はマヨネーズやケチャップなど味が完成している物を多用するので、素材の味を殺してしまう。だから味が簡単に決まってしまうと思います。(もちろんそれはそれで必要ですが。)

どんどん味を濃くしていかなければ、バランスがとれません。

本物の素材に触れてよく思う事がある、良いものほど味が濃いんですが、その反面物凄くデリケートなんです。つまりケチャップなど、味の濃いものとあわせると素材の味がしないんです。

そうなると風味や香りが豊かなものが必要になってきます。今まで生産者の方や、先輩などいろんな方の意見を伺いましたが、皆さん同じ意見でした。

イタリアのレストランでも色々あり、コンソメの素を使っている所もありますし、昔ながらのだしをとっている店もあります。よくスローフードと言われるのは後者です。

家族の体のこと、食事を食べた満足感などを考えると、シェフは固形のスープの素を使って下さい。とは言えません!絶対に!

シェフは、主婦の方はプロフェッショナルだと思ってますので、簡単にとか、素早くだけの料理を教える気はまったくありません!(もちろん共働きや子育てなど普通の生活の何倍ものご苦労があると思いますが。)

どこかのテレビ番組ではないですが、プロフェッショナルとは?

面倒な事、細かい事など大変な事を、それを感じさせずにこなしてしまう人の事ではないかと思います。

シェフはプロの主婦を応援しています!でも来月の料理教室が少し不安です(笑)


ジャック マイヨール
1988年グラン ブルーが上映された、その当時シェフは中学生でした、初めて映画を見たのが確か高校生になってからだった気がする。

心地よかった、とても。別に映画に詳しい訳でもなく、好きな映画はジャッキーチェンのでてる物くらいだったシェフ。

とにかく何度も見た。それからあの映画のモデルになった人物、背景、場所に興味が沸いた。

ジャック マイヨール  フリーダイビング  シチリア

お店を創めてから、近所の大学に環境保護のシンポジウムのゲストとしてジャック マイヨール氏がやってきた。シェフもそのシンポジウムに参加した。正直なんのこっちゃ?であった・・・環境保護は大事だと心から思うが、ほんとに思うのは、となりのトトロを見た時くらいだ・・・

彼をジーっと見ていた。かなりチャーミングなおじいちゃんだった。

あれがこうで、こうだから!ではない。心地よくて好きなのだ。

30歳の誕生日に自分で購入した。
omega.jpg

高校生の頃から欲しかった物、ジャックはオメガの顔であった。

2001年12月23日 彼は自ら命を絶った。享年74歳。

これからも好きでいると思う。
ガソリン代が・・・
DSC_0140.jpg

最近ガソリン代がどんどん上がってますよね。シェフにも影響が・・・

シェフは年間で軽く3万5千キロは走ります!ありえない距離でしょ。いったいどこに行っているのかと言いますと、食材探しです!勿論通勤にも使いますが。

食材は何回も現場に行かないと解らないことだらけです!例えば無農薬の野菜にしても、美味しいとは限らないんですよ、時期によっても違いますし、生産者でも違います。なので現場に通う事は重要です!

採れた場所に行くといろんな人との出会いもありますし、凄く伝わるものがあります。食材を大切にしようと思いますし、物凄くヒントを貰える気がします。

まだまだ走りまわる予定です!!ちなみにシェフは国産のワゴンを愛用しております、使い勝手が最高です。

今から(朝の2時です)鱧を買いに。明日は神戸で花火大会ですから少し多めに。

行って来ます!
オーブンと会話する
DSC_0081.jpg

日曜日にケーキを焼いたり、お料理の大作に挑んで、こてんぱんにやられた事はないですか?

失敗の原因は色々と考えられますが、オーブンが原因である事が多々あります。写真は製菓用のオーブンですが、プロのパティシエさんも使いこなすまでに(新しく買い換えるなどで)かなりの時間を費やしてます。軽く4~5日はオーブンの癖や調子を見て、調整してます。

家庭のレンジオーブンは、プロ用に比べ、バラツキが激しいです。

シェフが考える熱源とは、実際の温度とは別に温度の奥行きと言いますか、硬さとでも言いますか、表現が難しいんですが・・・そちらの方が重要だと思います。

確かにどうしようもないレンジオーブンもありますが、癖さえつかめれば料理の完成度は必ずあがりますよ!

そこで癖のつかみ方ですが、自分のレシピをまず用意して下さい。次にまず食パンを綺麗なきつね色になるまで焼きましょう。その時に温度、余熱の有無、時間を計りましょう。(180~200度くらい自分が多用する温度で)

オーブンの設定温度は、温度計の位地によってバラツキがありますので温度表示に振り回されないように!

5分で焼けたら立ち上がりの早い硬い温度、10分でもあまり色付かないのなら柔らかい温度のオーブンだと言えます。

オーブンの性格が解れば、対処方が見えてきます。料理、お菓子にどんな熱を加えるのか、レシピをもう一度見直して見て下さい(料理本などのレシピです)今までスルーしていた言葉が見つかるはずです!そして自分のレシピに実験のデータと感想を必ず書き込みます。後日、本屋さんで温度に細かい注意書きのある、料理書を探すのもいいですし、今まで失敗した事を見つめ直すのも大切だと思います。

お店のフワフワのスポンジや、完璧なお肉の焼き方など99%お家でできますから!!

これだっ!が見つかれば、オーブンと会話ができたと言う訳です。自分のオーブンとじっくり向かい合ってはいかがでしょうか?

細かい事はまたゆっくりとお話しますね。

年齢制限ありますか?
sf1.jpg

そんなものございません。やりたい事に!!

こないだ姉貴がサーフィンを始めた。板も買った。電車で三重まで行ったみたいだ、乗客の冷たい視線を受けながら・・・35歳の旅立ちである!

サーフィンと言うと、環境が整わないととっつきにくいですよね。彼がサーファーだとか、友達がやっているとか、家の前がビーチだとすんなりと入っていけるでしょうが・・・

全く環境が整わないのに、足を踏み入れた勇気はあっぱれだと思います。

できるかできないか、合うか合わないか、やってみないと解りませんよね。暴走はよくないと思いますが・・・

これから姉貴がどうなるか楽しみにみていきたいと思います。

みなさんが、心の片隅に置いてきた、やってみたいがあるのなら、まず年齢制限ありますか?と自分の心に聞いて見て下さい。きっと背中を押してくれると思いますよ!

豆釣りのススメ
aji1.jpg

今日はお店が休みだった。ほんとうは素潜りに行く予定だったが、昨日のケーキの試作が効いて夕方まで爆睡でした・・・

どうしても海の様子を見たいシェフは、お気楽セットを持って夜の海に出かけました。お気楽セットとは、安いのべ竿と(2000円くらいです)と、ランタン、簡単な釣り道具、椅子です。
aji.jpg

餌はサシアミと言われる、小さな冷凍のエビです。(200円)

どこにでもある小さな漁港に車を停めて、椅子に腰掛けながらのんびりと電気ウキを眺めてると、スッとウキが海中に消え小気味いいひきが、8センチほどの鯵です、あとは10センチほどのメバルが2時間ほどで40匹!のんびりと楽しみました。

あとランタンのオレンジ色の光が心地良いです。(ランタンを点けるとプランクトンが光に誘われて、プランクトンに誘われて鯵やメバルがやってきます)

足場も良いですし、ランタンがあるので釣りやすく初心者や女性にもオススメです!豆なわりにかなり引き味がよく、やみつきになりますよ。シェフは旅行なんかに行く時は、車に常備しております。その場所にどんな魚が住んでるか、一つ楽しみが増えます!

釣った魚はカリッと揚げて、サラダにする予定です。

夏休みと言う事もあり、ちびっ子の入門にもピッタリです!一度出かけてみてはいかがでしょうか?

(注)駐車場所に気を付けて下さいね。夜釣りになりますので、防犯にも注意が必要ですよ!
新作ができるまで
DSC_0007.jpg


まだまだ暑い日が続きますが、もう秋のメニューの開発です。(そんなに大袈裟なもんではないですが)これがなかなか難しい!

今日の仕事帰りに大親友のパティシエのお店にお邪魔してきました。

彼とは小学校時代からの親友で、お菓子で悩むと必ず相談に行きます。それに餅は餅屋で、さすがパティシエと拍手喝采の連続です。

今日も朝まで試作試作の嵐でした。おかげでいちじくのムースがあと少しで完成しそうです!

彼のお店に最近でっかい洗浄機が導入され、羨ましい羨ましい!!!少し嫉妬するシェフでした。
copyright © 2005 料理と人生は日々修行!vacanzaCheflog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。