料理と人生は日々修行!vacanzaCheflog
神戸北野にある一日6組様限定のイタリア料理店VACANZA シェフの日常を覗いてみるドキュメンタリーです。お役立ちレシピ公開や料理道具あれこれなど珍情報満載!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
商売の基本
karaage1.jpg

若どりのからあげ 550円だったような・・・
ついでに作り方も、とり肉のぶつ切りに、塩コショウと軽くお醤油をまわしかけ、片栗粉をまぶす。180度のラードできつね色まで揚げる。
完成!

学生時代にアルバイトでお世話になった中華料理店があります。今でもお付き合いがあります、なにせ未だにラーメン350円ですから!凄いでしょ!!

数々の伝説があるんですが、言える事と言えない事がありますので・・・

人物紹介を少し店主は現在41歳、20歳の時にお父さんが亡くなり、突然店を継ぐことになり波乱万丈の人生を突き進んでおられます!(おにい、と呼んでます)おにいの母ちゃんと奥さんの3人です。

少し気分が落ち込んでる時に、おにいに相談すると(商売の事で)そんなもんどないもない!ワシは仕入れするのに金がないから、サラ金で金借りよってな、返されへんかったから家取られてんけどな(一戸建てです・・・)今こうしてちゃんと店やっとるやろ!

そう言われるとなんとなく大丈夫なような気になるシェフである・・・

ある時、どういう客層にターゲットを絞るかどうかで相談した時、「オレはな、犬が入ってきてもいらっしゃいって言うぞ」と・・・

いつも笑いと感動のおにいです。知らずのうちに商売の基本を叩き込まれたのかも知れません。

おにいのお店はビックリするほどの繁盛店なんです!!なので真実味のあるアドバイスなんですが・・・そういえば、シェフがお店を始めたいと相談に行った時、「あのなベンツ買って一日で廃車した思え!」と・・・

なかなかパンチのある先輩です(笑)。
スポンサーサイト
使い込んだ道具
DSC_0069.jpg


このペティーナイフは(一番小さなヤツです)今から15年ほど前に、その時にアルバイトしていたレストランのチーフから誕生日に頂いた、最初のmy包丁です。

あれから今まで苦楽を共にしてきました。イタリアにも一緒だったし、何度もピンチを救ってくれました。たまに手を切ったりもしましたが、使い込む事でいい味がでてきました。

ですが、そろそろ引退のようです・・・なんか寂しいですが。

毎日包丁は研ぐんですが、毎日やると刃が磨り減る度合いが・・・なので最近は2~3日おきに研いでたんですが限界です。

この包丁の使命を全うできた喜びがあります。

来週あたり買出しに行ってきます。出刃包丁も一本購入予定です!家庭のキッチンにも用途に合った一本を探してみるのも楽しいですよ、料理の腕も上がるし調理のスピードも上がりますよ。
A型だから?
DSC_0062.jpg


シェフはA型である。血液型による分類によると、キッチリしてないとダメみたいだ。

本当はかなりのグウタラである。昔の話だが、鬼ようなChefのいる店で修行していた頃、鍋のとってが真っ直ぐ向いてないと、メチャメチャ怒られた。その時シェフはこのオッサン神経質やな~くらいに思ってました。何につけてもその調子だった・・・(一番シンドイ修行先でした)

今シェフはその伝統を受け継いでしまった・・・(笑)写真はシェフの仕事場です!

自分で店を始めて解った事がある。毎回と言っていいくらい想定外の事が起こる、それがキッチリ片付いたキッチン、整然と並んだ調理道具だと殆んど乗り切る事ができる。

勿論、物理的な事もあろうが、一番肝心な事は「心が整っている」と言う事だと気がついた。

これは知らずのうちに体験していると思う。ピカピカに洗車した後、部屋の大掃除した後、女性が美容院に行った後、経験ないですか?

物理的な事と、精神的な事はつながっているんだと思います。だから意味も無い様に思える事が、本当に大切な修行なのだと。

ちなみに、シェフの家の前は消防署です。汚れた消防車を見たことないです。いつもピカピカ!現場でホースが絡まったり、オロオロしてる隊員はNGです。極限の場合、心が及ぼす影響は予想以上に大きいんでしょうね。

何処で見たか忘れましたが、まず履物をそろえよ、履物を揃えると、心が整う。心が整うと・・・ぜひお試しあれ!

夏が来た!
himawari.jpg

今年は季節が遅れてますね。市場の魚達を見ても、海の様子を見ても・・・おまけにまだ梅雨明けしないし。

今日は久しぶりに夏らしい天気です。セミの鳴き声も聞こえてきたし。来週あたり素潜りでもしてみよう!明石には小さな浜があって、そこで潜るとかなりの数の魚に出会えます!イカの子供がユラユラ泳いでるのも見えますよ。

お店のキッチンは相変わらず酷暑です・・・2ヶ月ほど大変です。

実家の近所で久しぶりの入道雲に遭遇しました。

DSC_0050.jpg

桃のスープ
DSC_0270.jpg


毎日暑いですね!この暑さで体調崩してませんか?体調管理は食事から!でもこの気温では、食欲もあまりでませんよね。

そこで今日ご紹介するメニューは、白桃を使ったスープです!料理かデザートか、微妙な存在なんですが簡単で暑い日にピッタリです。

まず材料です。(3人分)

白桃4個 レモン半分 バジリコ2枚 水適量 生クリーム 黒胡椒少々

作り方、桃の皮を剥く、半分をざく切りにする。スープボールの中央に盛る。

残りの桃とバジリコをミキサーに入れて、ジュースにする。(濃度を見て少しの水を入れて下さいね)レモンも絞りますが、食事としての場合は、強めに!

スープボールにジュースを注いで、生クリームをまわし掛ける。(ほんの少しです!)最後に胡椒とバジリコの葉を飾って完成です。

5分でできます!火を使用しないので最高です。


DSC_0052.jpg


Check!
1 ミキサーでジュースにする事は、空気を抱かせる事なので口当たりが柔らかくなる反面、桃が酸化して茶色になりますので、できるかぎりギリギリで調理して下さい。

2 甘さがイマイチな桃の場合は砂糖で調整して下さい。逆に甘過ぎる場合はレモンで調整して下さい。

3 このスープの最大のポイントは温度です!材料はもちろんですが、ミキサーから器まで冷たく冷やして下さい。(温度で味は変わりますよ!ワインと同じです)

4 生クリームと胡椒は好みです。味とは別に風味や香りでアレンジして下さいね!

成功を祈ってますよ。
花火
hanabi2.jpg


そろそろ梅雨明けだろうか?夜、窓の外で花火の音が聞こえた。

シェフは花火が好きです。花火大会の大きな花火も良いですが、昔から変わらない線香花火が特に!

不思議と昔から最後は、線香花火だと決まってませんでした?

日本人らしい選択のようで素敵に思います。


DSC_0209.jpg

夜明けのやる気!
DSC_0146.jpg

低気圧通過後の朝

小さい頃から直らない癖がある。夜明けのやる気である・・・休日前の夜、早く寝てしまうのがモッタイナイといつも夜更かししてしまう。

別に特別なにかをするでもなく、通販のテレビ番組をボケーと見たり、何度も読んだ雑誌を開いてみたり、まるで必要のないことばかりだ。

気がつくと東の空から朝の気配が感じられる。

毎度の事だが、なぜかやる気満々である!意味もなく今日の予定を考えて、部屋の掃除だの、日曜品の買出しだの、かなりのハードスケジュールだ。

でも動きだす前に、5分だけ横になろうと思ったが最後、爆睡です・・・気がつくと夕方なんて事に。

今日はお休みなので、今ブログを書いている。朝の5時だ!嫌な予感が・・・どうにかならないもんですかね(笑)
内に秘めた思い
DSC_0035.jpg

写真は軽くアップする大木プロ

今日久しぶりの友達から連絡があった、お互いの近況報告だった。彼の名は大木清人くん、現在24歳(だったと思う・・・)スノーボードのインストラクターで、プロライダーでもある。

彼と知り合ったのは、かれこれ5.6年前だ、まだ高校生だった。最初の印象は忍耐強い子で何か信念がありそうな感じがした。

彼の所属するスクールは西日本にあり、そこの校長は名の知れた存在だった。シェフも彼も校長に憧れ、スノーボードより人間的な事をよく怒られてました。(シェフも非常勤で先生だったのです)

正直若手が成長していく過程において、環境と言うのは凄く大切で、西日本より長野や北海道など恵まれた所は沢山ありました。誘いの声もあったでしょう、でも彼はここでやると決めていました。

朝、誰よりも早くゲレンデに行き、最終のパトロールで下山する。スクールの業務をこなし、空いた少しの時間を効率のいい練習に変えて。後で校長から、彼は一度も不平不満を漏らしたことがないと教えられた。(もちろんいろいろあっただろうが)

それから時が経ちプロに昇格した時二人で祝杯を挙げた。その時に彼に教えてもらった言葉がある、「内に秘めた強い思いがあるのなら、口外せず常にその準備をしときなさい」校長からの言葉だったそうである。

彼はその言葉を自分で証明して見せたのである。シェフは彼や校長を尊敬している。

今の時代先が見えないせいか占いなどが大ブームだ、もちろん否定はしない、毎年細木数子の小さい本は買っている。(動物占いのほうが好きだが・・・)悩みの多い世の中だし(仕事、環境、恋愛etc・・・)

だが、「今まず何をするか」だと思う。あの言葉にあてはめてみて欲しい、必ず結果はついてくると思いますよ。みなさんの思いが叶いますように!!

来月の連休にでも彼を食事に誘ってみよう。


夏休み
suma1.jpg


今年の梅雨明けはまだみたいですね、夏休みの予定も急遽変更があったり大変でしょうね。

こんな時のおすすめは、水族園!!神戸には須磨にあります。シェフはお気に入りの場所です。以前は年券(かなりお得です!)を持ってました。

暑い日でも涼しく、雨の日もへっちゃらです。小さな遊園地も完備です!イルカショウも見応えありますよ。

なぜシェフが年券を持ってたかと言いますと、釣りの為です・・・狙いの魚や烏賊など、どんな泳ぎかたか?や、どんな行動をとるのかなど観察です。飽きないですよ!

ぜひ一度足を運んでみては、いかがでしょうか?

suma.jpg

蓮の花
hasu.jpg


通勤の道中小さな池がある。その池は今の時期になると決まって綺麗な花を咲かせる。

蓮の花だ。蓮といえばお仏壇の絵柄や灯篭の絵柄を思い出す。小さい頃よくぼんやりと眺めていた。

蓮は泥沼に咲き、決して汚れないところから、神聖な花として仏教と関連があるそうだ。

朝市場へ行く途中撮影した。あちらこちらに咲いていてほんとうに綺麗だった、植物の魅力が少し解った気がした。
Happy Birth Day !
cake.jpg


今日の予約で、バースデーケーキの注文があった。早めに出勤してケーキを焼いた。

3人のお客さんで、前々から予約を頂いていた。きっと喜ばせてあげようと、思いが伝わってきた。

準備が整い料理も出し終わり、いよいよケーキの出番!そこで姉貴から(接客はソムリエのおねえが担当)ローソクどないする?と言ってきた。

通常35歳なら長いローソク3、短いローソク5、=8本で定員内でOK!今回は21歳のお客さんなので・・・

2+1=3では、なんか寂しい。21歳の誕生日だし・・・

そこで店員オーバー覚悟で21本立てることにした。だが姉貴が「芸能人の浅田美代子さんが最近のバースデーで何十本ものローソクに火を点けたら、火柱が上がったらしいで」と耳打ちした・・・迷った。

が、強行した。そんなに大きくないケーキだったので火を点けるのにひと苦労、なんとかぎりぎりセーフ!よかった!

お客さんも凄く喜んでくれた。バースデーケーキはろうそくがあってこそやと思った。

みなさんもレストランでバースデーケーキを注文される時は、ローソクの本数指定で!きっとキッチンの中で緊急会議が始まってますから(笑)
トマトの秘密
DSC_0283.jpg

トマトの季節がやってきた!と思われるかたは多いのではないでしょうか?

今の時代トマトは年中出回っていますよね。シェフが大好きなトマトはサンロードと言われる品種です。

残念なことに、2~6月がおいしいんです。以外でしょ!もちろんハウスものなんですけどね。甘みと酸味のバランスが素晴らしい!

今は高知産のトマトです。よく聞かれるフルーツトマトと言われる物に厳格な基準はないみたいです。

このトマトも甘み酸味のバランスがいいです。トマトだけがおいしければ、写真のようにシンプルにあえるだけの調理方がおすすめです!

シェフの畑でもトマトが育ってます!
DSC_0171.jpg


こちらのトマトの味はいまひとつ・・・今年のできが気がかりです。

今のトマトは個性の時代!いろんなトマトを食べ比べたら面白いですよ!!
必要な物?!
DSC_0056.jpg

これ何だか解りますか?おもちゃです。小さいころから欲しかったやつ!少しモデルチェンジしてるけど。

デパートのおもちゃ売り場で一目惚れしたシャベルカーです(笑)家の親はおもちゃを買ってはくれたけど、センスがなっかたんですよね・・・

実際に動くわけでもなく、浪費と言うやつです・・・1500円・・・

でも心は豊かになりました!ハイ!

浪費癖のある方に素敵なことわざがあります。

「買わずに後悔するよりも、買って後悔したほうが、傷が浅い!」

どうです?浪費がしたくなってきませんか?(笑)
嫌な予感
hama.jpg

今日の仕事帰り(朝の3時です・・・)休みなので、浜によってみた。(仲買さんの水槽が置いてある小さな漁港に)

シェフは朝の浜でチョロチョロするのが好きだ。非常に面白い。だが、
今日は様子が少し変だ。


DSC_0002.jpg


みんな朝からバタバタである。その原因は、凄い量のさば!さば!さば!・・・

さっき漁師さんが鯛の網にさばが大量に入ったと水揚げしたから、さあ大変!

ここの仲買さんは規模が小さいので捌けるはずもなく、そんな時はあっちこっちの市場に競りにだすんです。

だれが持って行くのかって?そうシェフです!1000匹ほどのさばを!

Tシャツがサバでべチャべチャになりながら4時半の競りに、間に合うように。

なんとか間に合いました。1匹いくらだと思いますか?40円です。安いでしょ!

これがスーパーにならぶ頃には500円ほどの値段です。いったい誰が儲けてるんですかね・・・

落ち着いてから、競りに行くからついて来るかときかれ、サバまみれのシェフはおもしろそうなので、ついて行く事に。



DSC_0077.jpg

播磨灘の名物、川津海老ですフリットにして、レモンでいただくとbuonoです!

今日の魚は、鱧、鯛、きす、鯵、蛸、海老、蟹、などなど。ガンガン落としていきます。大丈夫かな???

それが回りまわってシェフに押し売りされたりもよくします。でも、浜の人達はみんな、気のいい優しい人が多いんですよね。だからついつい手伝わされると解っていながら行ってしまうんですかね。(笑)

今日のお駄賃です。


hama2.jpg


スーパーに並んでる魚達、その裏には朝早くから日々格闘している人達のドラマがあるんですね!
ワインの世界
DSC_0154.jpg
ワインと言う物について、ある人はおいしくて、年代から生産者までやたらと詳しい。 またある人はまったく興味がない。ワインについてあーでもない、こーでもないと うんちくを言う者にも拒否反応があるみたいだ。両者の考えは、解らなくもない。 難しい話は置いといて、シェフのお店で実際にあったお話です。 とあるご夫婦が東京の友達を訪ねる事になり、手土産にワインをと考えた。 デパートのワイン売り場で、店員さんにアドバイスして貰い選んだ。相手の喜ぶ顔を想像しながら。 銘柄はバローロ、高級なお値段である。お友達は国際線のパイロットだそうだ。 当日お土産を渡して、「あっ!バローロだ!」凄く喜んで貰えたそうだ。 それから、ワインになんの興味もなっかたのだが、バローロには興味津々。 甘いのか?苦いのか?なぜあんなに高いのか?きっと魅惑の味がするのだろうと。 その後、食事にいらした時なにやら様子がおかしい。ワインリストを凝視している。 あのバローロを探していたのだ。そこでソムリエの登場である。 バローロの履歴書を解りやすく説明した。今まで拒否反応があった人がワインの世界をノックした瞬間だったのかもしれない。 また一つ楽しみができたのは言うまでもありませんでした。
レシピ
DSC_0015.jpg
イタリアではレシピの事をricetta(リチェッタ)と言う。どんなレストランや 家庭でも秘密のレシピは必ずある。もちろんシェフの店にもあるのだが・・・ イタリア料理のレシピは少し難しい。何が難しいか?言葉や分量だけでは表現しきれない。 きっとイタリア料理は機械的につくるよりも、人間的に(感情、思い、愛など) 作る料理なんだと思う。その答えを見つけるためにレシピを付けているのかもしれない。 書いては消し、消しては書いてを繰り返している。 いつかイタリア料理が自分の思いのまま、自由に作れるようになりたい。 自分だけのricettaを作ってみませんか?
暑い・・・
最近の暑さでキッチンは地獄です・・・暑い!シチリアの暑さも強烈だった。
暑い夏を乗り切る料理を紹介しよう!それはカポナータ。野菜の煮込みです。
この料理はアーグロドルチェと言って、甘酸っぱい味付けです。日本にもありますよね!

DSC_0338.jpg

この時期に採れる新鮮な夏野菜をたっぷり使います。シチリアのマンマの味です。
ステファノ(一緒に働いてた)のお母さんに教えて貰ったレシピです!
ぜひチャレンジしてみて下さいね!
玉ねぎ 半分
赤、黄ピーマン 半分ずつ
ズッキーニ 一本
にんにくみじん切り ひとかけ
なす 4本
トマト水煮 250cc
ケイパー 大さじ1
オリーブみじん切り 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
オレガノ(乾燥) 一つまみ
塩 少々
グラニュー糖 大さじ3
白ワインビネガー 大さじ6
では作ってみましょう!
[暑い・・・]の続きを読む
神戸の空を見上げて
DSC_0044.jpg

仕事の合間一休みの時間があれば、よく店の屋上に上がり空を見上げる
今日の空は雲がおもしろかったので、撮ってみた。雲の表情はころころ
と変わる。いい雲があると思いカメラを取ってくると、もう無かった
なんて事はよくある話。いつかまとまった休みが取れたら、雲の写真を
撮りに行こう、シェフの小さな夢である。
あなたの街の雲はどんな表情してますか?
本物になるために
今日は月に一度の連休。シェフは毎月決まったレストランに食事に行く
そのレストランは今年で18周年になる、そこでささやかだが、お祝い
も兼ねておじゃました。シェフの憧れの先輩である。いつ行っても料理
は最高の完成度!素材の使い方、組み合わせなど何をとっても素晴
らしい!!なによりそのシェフの考え方や姿勢にあこがれている。

シェフはいいと思った料理、考え、行動すべて真似する。あまり自慢
できる事ではないと思っていたが・・・とあるお寺で素敵な言葉を
見つけた。 こうなりたいと思ったら、まず真似てみる。一日真似たら
一日の真似。二日真似たら二日の真似。一生続けたなら本物である。
この言葉に救われました。あふれるような才能や発想のないシェフだが
いつか本物になるために、毎月のレストラン通いを一生続けようと思う。
jun.jpg

原点
DSC_0112.jpg

みなさんは今の仕事に満足してますか?この仕事にしようと心に
決めたときの事、覚えてますか?
シェフは自分の仕事に疑問を感じ迷った時は、原点の場所にもどり
ます。18歳のころ友達と背伸びをして、扉を開けた場所。
自分もいつかこんなお店を持ちたいと、一生の仕事に決めた事を
懐かしく思い出します。今ではあちらこちら変わってしまっていた
けれど、あの時の匂いがしていました。
やはりいいものです!新鮮な気持ちになりました。
南風が心地よい昼下がり、テーブルの前を一羽のカモメが気持ち
よさそうに通りすぎました。
DSC_0162.jpg

芸術家魂
zou.jpg

シェフが小学生2~3年の時、図工の時間に針金と色紙で動物を
作る授業があった。先生の思惑はカラフルで空想の動物を作らせ
たかったみたいだ。シェフは象が作りたかった。最初はよかったが
色紙での作業の時、まわりの子達はカラフルに仕上げていくのに
保守的なシェフは、象はねずみ色!と一人単色で挑んだ。途中
クラスの女子から告げ口され、先生からやんわりと、ほかの色も
使ってごらんと注意された。でもやりとうした!先生の見回りも
やり過ごし、金紙と銀紙を物々交換でねずみ色に換えて。
できた!これぞ象。後日先生に呼び出され、あの象が展覧会に
選ばれた事を聞いた。心の中で(それ見ろ)とつぶやいた。
展覧会当日オタフク風邪で見にいけなっかた・・・
あの象がまだある。象はねずみ色!と今でも語りかけてくる。
結果報告!
今日は帰りに2時間ほど釣りに行ってきた。なぜ2時間かって?
もちろんサッカーですよ!イタリアVSフランスです。
シェフはもちろんイタリア派!楽しみです、おっとその前に
シェフVS黒鯛です。
いつもの釣り餌屋さんで餌を購入する、撒き餌の中にニンニクを
入れるんですよ!黒鯛には効果抜群!かなりイタリアンな魚です。
現場に着いて釣り開始。南の風がやや強く波があり何かが起こり
そうな予感・・・
DSC_0005.jpg


さてクーラーの中は?
[結果報告!]の続きを読む
明石育ち!
シェフは明石育ちだ。だからなんだ!と言われそうだが・・・
海が好きだ!とても! 自転車が乗れるようになってから今まで暇
さえあれば釣りにでかける。もちろん無くても行く(笑)
面白いもので30年近く海を見てると会話ができるようになってきた。
(頭がおかしくなってきた?)のかも! 会話ができるとどうなるか
自然のリズムが身に付く。無理な生活や仕事、人間関係など現代の人
はストレス多くないですか? シェフは明石の海のおかげでストレス
はあっても、そんなに感じない。 自然のリズムがズレだしたら、
明石の海と会話しに来ませんか?

お友達の黒鯛くんです。
 DSC_0205.jpg

明日の仕事帰り、海に行こう!
大恥かいた事ありますか?
uma2.jpg

シェフの店は姉弟二人で切り盛りしている、二人共趣味は沢山ある。
姉貴の趣味は乗馬だ。セレブな感じと言うより体育会系らしい。
去年乗馬の先生が流鏑馬をするので応援がてら見物に行ってきた。
物凄い迫力で、撃つ矢は的に100発100中である。
安心して見てられる。カッコイイ!!

uma.jpg

写真は的に当たる瞬間です。

後日姉貴からこんな話を聞いた。
[大恥かいた事ありますか?]の続きを読む
究極のフワフワ
DSC_0122.jpg

このフワフワ解ります?実は今シチリアの郷土料理でカッサータと言う
Dolce(デザート)を、現代風にアレンジするのにハマッテます。
写真はシンプルなロールケーキなんですが、生地の食感がフワフワで
口どけも滑らかなんです!これをベースにクリームとジェラートで
完成させたいんです。あと少しなんですが・・・難しい!
完成したら報告いたします。 ファイト!!
なぜだろう?

こないだ、こんな電話がかかってきた。某月刊誌の取材の申し込み
なんですが。どんな内容ですか?巻頭特集でイタリア料理のコースの
取材です。いいですよ!お願いなんですが?半額でだして貰えないで
しょうか?シェフ・・・丁重にお断りしました。シェフは最近の傾向
で気になってたんですよ。結局はお客さんに帰ってくると思うので。
シェフの考えは適正な値段なら、値段を下げるより質を上げる方が
お客さんにプラスになると思うんですが。なんかだましてるような
気がして・・・同業者の皆さんともよくこの話をするんですがなかなか
答えが難しいですね。いろんな使い方がありますからね。
同じ服がバーゲンで安い方がいいのならまだ解るんだけど、
なんでだろう???来月から半額フェアー開催したりして(笑)DSC_0121.jpg

使えるヤツ

新入りです。フランス製のテフロンフライパン!
シェフの店ではキッチンは一人きり、かなりスピード上げないと
追いつきません。プロっぽくない?いえいえかなり使えるヤツなんです
魚料理から肉料理、前菜からリゾットまで使いやすいです!
一番のチャームポイントは素早く洗えるってことです。
大中小と二枚ずつ鉄のフライパンと総入れ替えです。
近所のジャスコで購入しました。えっ?プロっぽくない?
是非お試しあれ!DSC_0012.jpg

雨ふり
今日は雨ふりでしたね。シェフは雨ふりは嫌いではありません。
いつも見慣れた神戸の町も、どこか違った表情です。
DSC_0088.jpg

少し不便ですが、傘をさしながら被写体を捜してパチリ!

台風が接近中みたいです!今から魚の手配をしなければ!!
明石の魚は活け越しと言って、天然の魚を2~3日水槽で
休ませるんです。すると身が透き通り、臭みが抜けておいしいんです。
なので、いまのうちからキープしときます!!
物作りという仕事
今日はお店が休みなので、淡路島に行ってきました!
以前より興味があったアート山美術館を訪ねました。ここは、大石可久也ご夫妻が手作りで作りあげた美術館です。大石さんは現在80歳今も現役で作品を作られています。シェフとの歳の差約50歳ですが、作品の素晴らしさはもちろん!物を作る情熱に感動しました!!自分のスタイルを貫いている姿はカッコよく映りました。淡路島へ行かれる方は、是非足を運んでみてくださいね。DSC_0024.jpg

Spaghetti ricci ウニのパスタ
日本人にとってお馴染みのうに!!シチリアの人たちも大好物です。
現地では浜辺沿いの屋台でパンに載せて売られていたりもするんです!
シェフも大好物のこのパスタを伝授します!!

材料は至ってシンプル! にんにく少々 唐辛子1本 乾麺1.6位の物 パセリ少々 湯でる時の塩(しっかり塩味が付く程度) ウニは鮮度の良い物!(お財布と相談無理ならばぺペロンチーノに変更するべし!) オリーブオイル です!

では、早速やってみましょう!!
uni.jpg

[Spaghetti ricci ウニのパスタ]の続きを読む
copyright © 2005 料理と人生は日々修行!vacanzaCheflog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。