料理と人生は日々修行!vacanzaCheflog
神戸北野にある一日6組様限定のイタリア料理店VACANZA シェフの日常を覗いてみるドキュメンタリーです。お役立ちレシピ公開や料理道具あれこれなど珍情報満載!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラブル続き・・・
DSC_0920のコピー

作業も終盤に入り、トラブルが頻発しだします・・・

全て妥協して話を進めないと、どうにもこうにも行きません・・・

シェフも随分と気が長くなりました。。。

そろそろ爆発しないといけないのかも知れませんね・・・

DSC_0946のコピー

折れずに気合を入れて頑張ります!!

夜になると・・・気が滅入ります。。。(笑)

今日は早く寝て明日に備えるとしますか。
スポンサーサイト
イメージ通り!?
DSC_0907のコピー

塗装工事が進んで、照明が灯るとかなり完成がイメージできます。

相変わらず予想外の自体が発生していますがね・・・

折れない強い心で乗り切って行きます!!

お店がスタートしてみないと解らないのが空調です。

先輩の皆さんも悩んでおられます。

家庭のエアコンのようにはいきませんので、今の季節で安心しております。

お店にとって空調は特に重要なのですよ。

DSC_0835のコピー

ですが、今から夏の心配をしているシェフなのです。
大工工事
DSC_0699のコピー

大工さんが朝からやってきて、段取り良く造作して行きます。

DSC_0825のコピー

玄関付近も新たに作り直します。

塗装や左官部門は予算の関係もありシェフが施工致しますが・・・

頑張ります!!

あともう一息です。
照明設置
DSC_0856のコピー

塗装工事と平行して、照明の取り付けが始まりました。

かなり大量の照明を使います。

什器もかなり大型になっていますので、大仕事みたいです。

DSC_0886のコピー

照明でイメージが随分と変わってしまいますので、慎重にいかなくてはなりません。

ですが、いろいろとチャレンジしないと解りませんから大変です。

どんな風に仕上がるのか?お楽しみに!!
社会勉強
DSC_0687のコピー

マンション玄関の解体を手伝ってきました。

ハツリ工事ですが、これが大変できつかったです・・・

汗を久しぶりに大量にかきました。

手の感覚も無くなりました・・・

仕事って大変なのですね。

お料理の仕事レベルはかなりの高強度だと思っていましたが、甘かったです。

ほんとに良い社会勉強になりました。
床材決定。
DSC_0649のコピー
床材はタイルに決定しました。

色々候補はあったのです。

絨毯、黒モルタル、フローリングなど。

予算と全体のイメージに合わせて、このタイルにしました。

イタリア製です!!

勿論イタリア製なので、選んだのでは無く。

安くて良い感じのタイルがたまたまイタリア製だった・・・

が、

ほんとです・・・(笑)

DSC_0757のコピー

このタイル皆様に気に入って頂けると嬉しいのですがね。

まずは、タイル職人のおちゃん達に大好評でした。。。(笑)



やられた・・・
DSC_0677のコピー

やられました・・・

近所の野良です・・・

悔しい!!

DSC_0670のコピー

うっかり!?とか、たまたま!?なら良いのですがね。

あいつらわざと踏みにくるのです!!

腹立たしい!!(笑)

左官屋さんが言うには、猫はセメントの感触が好きなんだそうです。

塗りたては猫に注意ですよ!!くれぐれも。。。
左官工事
DSC_0659のコピー

ガス工事で解体したマンション入り口に、コンクリートで下地を作ります。

この後タイルを張る予定です。

DSC_0666のコピー

あっという間に完了!!

早い、綺麗!!さすがです。

ご苦労様でした。

塗装下地
DSC_0574のコピー

店内はボードが張られ、ここから塗装の下地作りです。

ベテランの職人さんなので安心です。

DSC_0664のコピー

気の遠くなるほど地道な作業が続きます。

職人のシェフも見ていてほんとに勉強になります。

大変そうな事を、淡々とこなしていく姿に憧れます!!

この作業をしっかりとしないと、後でボロがでるそうです。

なんでも同じなんですね。。。
ガス工事
DSC_0435のコピー

問題が発生していたガス工事が、ようやく完了しました。

今回は沢山の人に助けられましたが、Yさんありがとうございました!!!!

あなたがいなければ、シェフは終わって!?おりました・・・

感謝感謝です。

ガス工事の遅れで段取りが狂いまくりでしたが。

これで先へ進めます。

急いでいかないと・・・

頑張ります!!

鉄加工
DSC_0594のコピー

今日は鉄の加工をしてもらう為に、工場まで相談に行きました。

かなりの特殊加工なので、予算が合うかどうか???

職人さんも感じの良い人で一安心。

予算的にも何とかギリギリといったところでしょうか・・・

この素材に決定!!

DSC_0589のコピー

この材料で吊り棚を製作して貰い、入り口の鉄扉も製作して貰います。

出来上がりが楽しみです。
コンクリート
DSC_0379のコピー

朝からポンプ車がやって来ました。

お店の中では左官屋さんがスタンバイ、次から次へコンクリートミキサー車がやって来ます。

コンクリートを買ってから3時間?だったと思いますが・・・時間内に施工しないといけないそうです。

建築の世界は細かな規制が沢山あるのですね。

そうでないと地震などの災害に対応出来ないのでしょうね。

DSC_0386のコピー

見事な左官屋さんの技術を見ながらシェフはお昼のおやつを買いにコンビニへ。

近所のファミリーマートの肉まんを買い占めているのは私です・・・(笑)

昼過ぎには床らしくなっていました。

ここから夕方まで少し乾いてはコテで押さえての繰り返し。

ご苦労様でした。

左官工事
DSC_0242のコピー

キッチンのバックパネルにはブロックが積まれました、その後は左官屋さんがモルタルを綺麗に塗り上げていきます。

明日から土間の打設が始まりますので、その準備も合わせて行われました。

あとマンション玄関の解体と明後日はガス工事です。

段取りが狂えば、直ぐに3日ほど工期が遅れますので、問題なく進む事を祈ります。。。

明日シェフは所用で香川県まで出掛けて来る予定です、時間があれば讃岐うどんを食べれると良いのですがね。
電気工事
DSC_0234のコピー

今日は電気工事でした、以前の分電盤より随分と大きくなりました。

今回は容量の大きな什器を設置するからです。

一つ懸念事項がありまして・・・

電気代。。。

大丈夫でしょうか???

節約!節約!ケチケチ人生でいくしかありませんね。。。(笑)
下地完成
DSC_0205のコピー

軽天工事が完了しました。

これが完成すると実感が沸きますね。

良い意味でも悪い意味でも・・・

例えば、ここの通路幅が思っていたよりも狭かったとか・・・細かな所が目に付きます。

今回、グリッドとの進め方はざっくりとしたアイデアを、現場で確認しながら煮詰めて行きます。

このやり方が一番しっくりときます。

こちらの希望をほとんど解ってくれているので、細かな軌道修正が出来るように次の一手を考えてくれています。

明日からは複数の業者さんが入り乱れて大変だそうです。

まだまだ気が抜けませんが、頑張って行きますよ!!
石膏ボード
DSC_0188のコピー

軽天で骨組を作り、そこに下地になる石膏ボードを貼り付けていきます。

こうなってくると急にお店らしくなってきますし、イメージがしやすくなりますね。

作業が早いので、明日には完成予定です。

それと平行して、ガス配管の埋設工事も始まります。

今のところ、作業工程が遅れていますのでなかなかオープン日時が決められないでいます・・・

お問い合わせ下さったお客様には、大変ご迷惑をおかけ致しますが、もうしばらくお待ち下さいね。

日時が決定しましたら、シェフログでお知らせ致します。
吸気
DSC_9132のコピー

お店には強力な換気扇が設置されていますので、それに見合った吸気が必要です。

今日は壁に小さな穴を開けました。

キッチンだけ空気が入れ替わるのではなく、客席もゆっくりと空気が入れ替わる事が理想です。

とにかく色々な要素が絡んできますので、初めから上手くいくことは無いのかも知れません。

ですが、この辺りが快適性を決める大きな要素でもありますので、気が抜けない作業なのです。
左官工事
DSC_0113のコピー

キッチンの裏にブロックで壁を作る事になりました。

ガスレンジがどうしても熱を持ってしまうので、どうしても外す事の出来ない壁なのです。

作業が終了してみると案外狭い空間に・・・

図面では広く思えても、実際に出来上がると違う感覚になる物なんですよね。。。
電気工事
DSC_0177のコピー

軽天工事がひと段落すると、ボードを張る前に電気工事が待っています。

膨大な量の配線をミス無く仕込んで行きます。

コンセントの位置や、スイッチの位置決めなどシェフの希望を伝えます。

なるべく抜けの無いように伝えたのですが、出来上がってみないとこれもなんとも言えないのです・・・

一つ二つは抜けているかも知れませんね。
軽天工事
DSC_9292のコピー

軽天工事が始まりました、軽量鉄骨で下地を作っていきます。

これがまた早い!!

大工さんが入って工事するよりも、工期が短縮出来ます。

材料費は上がるそうですが、施工期間が短いので人件費が安く済みます。

一長一短のところはあるかも知れませんが、店舗の場合これがお薦めです。

一部は躯体をそのまま利用しますが、ほとんどはこの工法で進めていく予定です。
問題発生・・・
DSC_9120のコピー

ガス工事が中断してしまった・・・

問題発生なのだ、グリッドの坂本君が方々へ走り回ってくれたのだが今回は大事になり保留する事に。。。

どうなってしまうのだろうか???

古い物件で、ガスのトラブルはよくある事のようだが、どうにもこうにも頭打ち状態・・・

何とかならないものか???

シェフも必至で考えます。
土間工事
DSC_9198のコピー

今日は朝からコンクリートミキサー車とポンプ車で土間のコンクリート工事がはじまった。

それを指定された高さで均していきます。

職人さんの動きに見惚れながらあっという間に終了です。

翌日になるともう乾いています!!

DSC_9251のコピー

コンクリートから出る熱で、お店の中は暖かかったです。

こうなると完成がイメージしやすくなりました。
節約志向
DSC_8150のコピー

今日の現場ではエアコンの取り付け工事が行われていました。

実はこれ中古品です。

何事も節約しなければいけません・・・

このクーラーは以前、レンタルビデオ屋さんで活躍していたようです。

何でも3ヶ月しか使用してなかったそうです。

ああそうですか。と素直に聞くのではなく、きっちりと裏付け捜査は必至です!!

今回は問題なさそうなので一安心です。

ですが、所詮中古なわけで、夏場に壊れるのは想定してないといけませんね。。。
水道工事
DSC_8160のコピー

排水工事と水道工事が同時に行われます。

今までは床下が砂でしたが、今回からコンクリートに変わります。

昔の工法ではあったそうですが、現在では少し違うみたいですね。

大きなグリストラップも仕込まれ、これから土間の工事に入ります。
ダクト工事
DSC_8117のコピー

解体が終了してからどんどん工事は進んでいます。

今日はキッチンのダクト工事でした。

最初に天井に取り付け、その後から天井の工事に入ります。

このダクトはかなり強力な為、吸気計画も同時に考えないといけません。。。

そうでないと店内が軽い真空状態に陥ってしまいます・・・

ですが、全て完成してみないと上手くいくかどうかは解りません。

難しいところなんです。。。
水道施設工事
DSC_7741のコピー

解体工事が明日完了するので、次の工事は水道工事。

今日現場へ行くと、大きなグリストラップが運ばれていた。

余裕の無い工事日程なので、段取りが大切みたいです。

それと平行して、キッチンの平面図と設備の打ち合わせが行われます。

考えに考え抜いて設計するのですが、使ってみるまで問題が見つから無いのが本音でしょうかね・・・(笑)

明日に備えて準備、準備の日々が続くのです。
水道管
DSC_7735のコピー

解体工事がスタートして3日目になり、ほとんど解体されてしまいました。

そんな時に事件が起こりました。

解体屋さんが中から慌てて飛び出して来て、水道屋さんと何やら相談しています。

シェフも中へ入ると、水道管から勢いよく水が噴出しているではありませんか!!

「えらいこっちゃ!!」となり、大騒ぎ・・・

解体屋さんが誤って水道管を割ってしまったみたいです。

ですが、水道工事の下見に水道屋さんがたまたま現場に来ていたので、一瞬で復旧!!

助かりました。。。

VACANZAの入るマンションは古い事もあり、どこにどんな配管が隠れているか解り難いそうです。

現場監督に来ているグリッド曰く、2階でなくて良かった!!と呟いていました。

漏水事故で階下に被害が出る事もあるそうです。。。

VACANZAは1階なので問題なしです!!

今日も職人さんに助けられた一日でした。

リサイクル
DSC_7505のコピー

今日の現場はハツリ工事でした。

これが物凄い音と振動、おまけに埃です・・・

解体したコンクリートは産業廃棄物として捨てられてしまいますが、今回はコンクリートの下地に再利用します。

捨てる費用と手間が省け、本来必要なバラスの代わりになります。

後2日ほどで完了するそうです。

明日の工事は日曜日と言う事でお休みです。

シェフは朝から打ち合わせで大忙しですが・・・

明日もハリキッテ頑張ります!!
解体工事
DSC_7400のコピー

思い出の詰まったVACANZAの店内が職人さんの手により一撃でぶっ壊れます・・・(笑)

しかしプロの解体屋さんは手際が素晴らしい!!

シェフは思い出に浸る間も無くキレイさっぱり跡形も無くなっていきます。

ここから心配なのが、マンション自体に問題が無いかどうか?

神戸は大きな地震を経験していますから、表向きには問題が無かったとしても後々問題が見つかる事もあります。

後3日はかかりそうなので、まだまだ気が抜けないシェフなのです。
copyright © 2005 料理と人生は日々修行!vacanzaCheflog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。